Let's Go Pats!

Pゾルタン・メスコは超インテリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

確実な即戦力として個人的に注目している5巡指名のP ゾルタン・メスコに関してウォールストリートジャーナル(!)記事があったので紹介します。
記事によると、メスコはルーマニア出身で10歳の時に家族で渡米したそうです。それまではヨーロッパの多くの少年のようにサッカーが一番のスポーツでしたが、アメリカにきてアメフトをするようになったそうです。過去の記事でアメフトをするようになったいきさつを紹介しましたが、今回の記事ではチアガールが見るのがサッカーでなくてアメフトだったのでアメフトを選んだということも紹介されていました。メスコは高校に入ってパンターでも優秀なら大学の奨学金をもらえると知って大いに勇気づけられたようです(多くの東欧移民の例にもれずメスコの家も大学の学費を払う余裕はありませんでした)。メスコは5ヶ国語が話せて、経営とスポーツマネージメントの2つの学位を持っている位優秀だそうで、実際大学入学時には全てのアイビーリーグの大学から入学許可をもらえたそうです。その中でもコロンビア大学からは「NFLに入れるかどうかは保証できないけど、ウォールストリートに職場を持てることは保証できます」と言われたそうですが、メスコは両方の可能性を追求したくてミシガン大学を選んだそうです。そして130年のクラブの歴史上初のスペシャルチーマーのキャプテンとなりました。そしてめでたくドラフトでパッツに指名されたというわけです。
パッツにとっては、昨年のダリル・リチャードに続いてインテリの新人です。メスコも将来は是非パッツのフロントへとなってもらいたいものです。NFLはヨーロッパへのマーケッティングに興味があるはずなので、そういう意味でも将来フロントで活躍できる可能性はあると思います。
まあその前にパンターとして成功してもらわないと困りますが・・・。
セインツとの初戦では5回のパントで20ヤード以内が3回と数字上はいい成績でしたが、私が見る限り3回のうち2回はラッキーバウンドによるものなので評価はもう少し試合を見るまで保留と言った感じです。
ともかく今回の記事を読んでますますメスコを応援したくなりました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2010プレシーズン
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スペシャルトレーニング!!!!【TM'S blog 〜心.技.体.〜】

第37回全日本大学選手権大会【1日目・予選】【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

どうなるOLB【Let's Go Pats!】

ブロガープロフィール

profile-iconletsgopats

  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:366816

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. パッツがNTビンス・ウィルフォークと長期契約したくない理由?
  2. スーパーボウル感想 その2
  3. コンバインでのワンダーリックテストの結果
  4. サプライズ!スーパースター、DLリチャード・シーモア トレード!
  5. いかにしてマイケル・ジャクソンはペイトリオッツを救ったか
  6. パッツ好みの優等生---1巡17位OLネイト・ソルダー
  7. 2巡指名OLセバスチャン・ボルマーは世界一大きなベビーシッター
  8. WEEK5感想  アル・デービスよ 永遠に
  9. チャド・オチョシンコのTD セレブレーション
  10. スーパーボウル感想速報版(ネタバレあり

月別アーカイブ

2012
02
01
2011
12
11
10
05
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss