中穴馬券研究所

月別アーカイブ :2017年08月

キーンランドC、新潟2歳Sなどの予想

■キーンランドC 少頭数だが相当な混戦模様。個人的には、積極的に狙いたい馬があまりおらず、非常に買いにくいレース。 過去10年の傾向を見ると、4番人気以内の過半数が馬券に絡んでいる。 ただ、4番人気以内の牝馬は6-3-2-4に対し、牡馬・セン馬は2-3-5-15にすぎない。上位人気の牝馬を中心に据えるのが無難であろう。 以上を踏まえ、本命は⑪ソルヴェイグとする。 函館で重賞勝ちが......続きを読む»

BSN賞の予想

■BSN賞 朝8時半現在、新潟ダートは不良馬場。レース時刻までの天候は良いようだが、良馬場までは回復しない前提で予想を進める。 ①トップディーヴォから入る。 この馬は湿ったダートがかなり得意。良馬場のダートでは1-3-1-9にすぎないが、稍重~不良では4-2-1-0と高い好走率を誇る。 また、中1週で3-1-0-1、中2~4週で2-3-1-4、中5週以上で0-1-1-6となっており、前走......続きを読む»

札幌記念、北九州記念などの予想

■札幌記念 スーパーGⅡとしては寂しいメンバーとなった。少頭数だが一長一短の馬が多く、個人的には買いにくいレース。 上位人気馬を一通り眺めてみる。 1番人気は③ヤマカツエース。 GⅠで勝ち負けできそうなレベルまで力をつけており、ここでは力上位とは思う。 ただ、休み明けの実績がないし、洋芝適性も今一つの印象。 その辺をどう見るかだが、勝つ可能性が最も高いのはやはりこの馬と思われる。 2番人......続きを読む»

関屋記念、エルムSの予想

■関屋記念 実力馬が揃って激戦ムード。どこからでも入れそうで非常に悩ましい一戦。 過去10年の傾向をざっと確認する。 まずは周知なデータだが、外枠がかなり有利で、7~8枠が毎年1頭は連対している(8勝、2着4回)。 一方、前走からの間隔が2カ月以上の馬も、毎年1頭は連対している。真夏の一戦はフレッシュさも重要ということなのだろう。 中京記念が現行の条件となってから、5年間で4連対している......続きを読む»

阿蘇Sの予想

■阿蘇S 過去10年の傾向によれば、連対馬の18頭までを5番人気以内が占めており、人気上位馬を中心視したいレース。 ただし、1番人気は1-1-4-4と不振で、2番人気が5-3-1-1と圧倒的である点には要注意。 また、前走で1800以上のレース(障害含む)に出ていた馬が6-8-6-54で、それ以外は4-2-4-47。連対率では前者が2倍近い。 5~8枠が15連対しており、外目の枠が有利という......続きを読む»

小倉記念、レパードSなどの予想

■小倉記念 過去10年で1番人気が0-3-2-5と未勝利。 今年は⑩ストロングタイタンになりそうだが、休み明けでレコード勝ちした反動も心配で軸にはしにくい。 また、それに次ぐ人気が②タツゴウゲキと⑧サンマルティン。 ②については、前々走に準OPでブービー人気だったことを考えればいくらなんでも人気し過ぎだろう。 ⑧については、好走場面がスローの瞬発力勝負に偏っており、適性がこのレースにはそぐ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconleomimi

データと直感の折り合いを付けつつ、主に中穴馬券を狙ってゆきます。ご参考になれば幸いです。
(なお、データ集計は手動で行っておりますゆえ、多少の誤りは何卒ご容赦ください。)

【NEW】
スポナビさんのブログサービスが2018年1月に終了するということで、試験的にTwitterのアカウントを登録してみました。(2017/11/24)
https://twitter.com/chuana_lab
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1694685

(01月16日現在)

関連サイト:中穴馬券研究所(Twitter)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マイルCSなどの予想
  2. ジャパンC、京阪杯などの予想
  3. 天皇賞(秋)などの予想
  4. 菊花賞などの予想
  5. 秋華賞などの予想
  6. 桜花賞などの予想
  7. 安田記念の予想
  8. 皐月賞などの予想
  9. アルゼンチン共和国杯、みやこSの予想
  10. オールカマー、神戸新聞杯の予想

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss