中穴馬券研究所

京成杯AH、セントウルSの予想

このエントリーをはてなブックマークに追加


■京成杯AH

過去10年のデータを確認してみる。

1番人気が1-0-1-8と不振で、6番人気以上が9頭連対している。いかにもハンデ戦という印象。

7~8枠が1-1-2-35と良くない。連対2頭は、重賞を2勝以上している牝馬。

関屋記念組は、このレースも新潟で行われた2014年を除くと、0-3-4-33と不振。

これを「関屋記念で一桁着順だった6歳以上の馬」に限定すると0-3-3-5。反対に、若い馬はかなり割引き。


以上のデータを踏まえると、②ボンセルヴィーソ、③ガリバルディ、⑥グランシルク、⑦ウインフルブルーム、⑧ブラックスピネル、⑪アスカビレンの6頭ぐらいしか残らない。

これら6頭の馬連ボックスで当てに行くのも一案だが…。

もう少し絞り込んでコストパフォーマンスを高めたい(悪い癖と分かっていてもやめられず…)。


ということで、目を瞑って⑥を切る。

やはり1番人気が不振のレースだし、なぜかハンデ56キロが0-0-3-26と良くないのも気になる(1番人気3頭を含む)。

この馬自身、重賞では0-2-2-5と勝ち切れず、良馬場では0-1-0-4とさらに良くない(好走は前走の中京記念のみ)。

田辺君は非常に怖いのだが、ここは差しが届かないほうに賭けたい。


残りの5頭の馬連ボックス10点で勝負する(金額は傾斜配分する)。


馬連 ②-③⑦⑧⑪ 各400円 ⑧-③⑦⑪  各200円 ③⑦⑪ BOX  各100円

合計 2500円

※買い目の誤記を修正しました(9/10 14:02)


■セントウルS

GⅠの前哨戦である割にはかなり寂しいメンバー構成。

個人的には、買いたい馬があまりおらず、勝負しにくいレース。


一通り、上位人気を眺めてみる。

⑦ファインニードルは、いくらなんでも過剰人気に思える。

オープン以上では掲示板レベルの馬が、GⅡで一番人気とは…。

個人的には買う気が全く起こらない。

⑭フィドゥーシアは、良血馬が軌道に乗ってきた印象。

展開も向きそうだし、素直に考えればこの馬か。

鞍上が若干不安も、そのおかげで2番人気になったとも言え、ポジティブに捉えたい。


②メラグラーナの取捨が悩ましい。

近2走は雨の影響等があったにせよ、少し走らなすぎの印象。

54キロは有利だし、あっさり突き抜けてもおかしくないが…。

⑬ダンスディレクターはここは叩き台だろう。

昨年も同じローテで、このレースで7着だった。


まともならば⑭と②の首位争いと見て、まずはこの馬連を買っておく。


後は穴馬として、⑫ラヴァーズポイントに注目。

人気はないが、昨年の3着馬である(1着がビッグアーサー、2着がネロ)。

今年の一枚落ちるメンバーであれば、昨年以上の好走があっても驚けない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

いただきセントウルS、おかわり京成杯オータムH【けいばフレンズ】

第31回 セントウルS & 第62回 京成杯AH 予想【EXCITING TIGERS & HORSE RACING】

ブロガープロフィール

profile-iconleomimi

データと直感の折り合いを付けつつ、主に中穴馬券を狙ってゆきます。ご参考になれば幸いです。
(なお、データ集計は手動で行っておりますゆえ、多少の誤りは何卒ご容赦ください。)
  • 昨日のページビュー:13326
  • 累計のページビュー:1144022

(09月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 桜花賞などの予想
  2. 安田記念の予想
  3. 皐月賞などの予想
  4. 札幌記念、北九州記念などの予想
  5. 中山記念、阪急杯の予想
  6. NHKマイルC、新潟大賞典などの予想
  7. ヴィクトリアマイルなどの予想
  8. スプリングS、阪神大賞典などの予想
  9. フェブラリーS、小倉大賞典などの予想
  10. 天皇賞(春)などの予想

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss