中穴馬券研究所

小倉記念、レパードSなどの予想

このエントリーをはてなブックマークに追加


■小倉記念

過去10年で1番人気が0-3-2-5と未勝利。 今年は⑩ストロングタイタンになりそうだが、休み明けでレコード勝ちした反動も心配で軸にはしにくい。

また、それに次ぐ人気が②タツゴウゲキと⑧サンマルティン。 ②については、前々走に準OPでブービー人気だったことを考えればいくらなんでも人気し過ぎだろう。 ⑧については、好走場面がスローの瞬発力勝負に偏っており、適性がこのレースにはそぐわない。

ここは⑬バンドワゴンを中心視する。

近走は差しに回っているが、本来は速めのペースで逃げて持ち味を発揮する馬。ここは確たる逃げ馬がおらず、外枠からすんなり先行できれば勝機だろう。 元々GⅠ級の素質を持っていると言われていた馬。実力を考えればハンデは恵まれたし、人気も程よく落ちて狙い目に思える。

鞍上がルメールから和田君に変更されたが、このコンビはこれまでに2-1-0-0と好相性だし、そもそも彼はこのレースを2-1-1-2と得意としている。鞍上変更は少なくともマイナスにはならない。 ここは肉を斬らせて骨を断つような騎乗を期待したい。

当面の相手は、③ヴォージュと⑤フェルメッツァ。

③は、前走ではハイペースを追いかけて失速したが、重賞初挑戦を考えれば内容は悪くなかった。小倉を庭としている松若君が乗るのもプラス。

⑤は、血統面が強調材料。このレースはグレイソヴリンの血を持つ馬と相性が良く、母の父がトニービンのこの馬には要注意。

上記3頭の馬連ボックスが本線。 ⑬から馬単で、人気の⑩に加え、穴馬として⑥ベルーフ、⑪ケイティープライド、⑨シャドウパーティーまで押さえておく。


馬連 ⑬③⑤ BOX 各500円

馬単 ⑬→⑩   400円 ⑬→⑥⑪ 各200円 ⑬→⑨   100円

合計 2400円


■レパードS

⑤エピカリスが断然人気だが、前走で取消した影響のみならず、ドバイ→米国という海外転戦による疲労が強く懸念される。 2015年のゴールデンバローズはドバイのみへの遠征だったが、帰国後のユニコーンSで単勝1.5倍にもかかわらず4着に敗れた。

また、エピカリスは多頭数だったヒヤシンスSではわずか3/4馬身差の辛勝であり、そもそも実力が圧倒的に抜けているわけでもないような気もする。 この馬を軸とするのはリスクとリターンが見合っていないと考える。

⑬ノーブルサターンを控えめに買ってみる。

このレースは過去8回が開催されているが(今回が9回目)、馬連の平均配当が約12倍という堅さで知られている。 ただし、3着には度々穴馬が入っており、8回のうち4回の3着馬は、単勝20倍を超える人気薄であった。 これら4頭の共通点は、前走で地方競馬のレースを走っていたこと。

この馬も前走ではJDDを走っており、ハナを切って5着に頑張った。 人気になり難いタイプだが着実に力をつけているし、逃げなくても競馬はできる。 3着狙いの穴馬として最も魅力的に見える。

馬券はワイドで、相手は前走が強かった⑭テンザワールド。前記の⑤を押さえる。


ワイド ⑬-⑭⑤ 各700円

合計 1400円


■UHB賞

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レース予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いただき小倉記念、おかわりレパードS【けいばフレンズ】

【重賞予想】第9回レパードS 他、超簡易版です。【人生は競馬と共に】

【グラスワンダー素人予想】小倉記念&レパードS&UHB賞【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

ブロガープロフィール

profile-iconleomimi

データと直感の折り合いを付けつつ、主に中穴馬券を狙ってゆきます。ご参考になれば幸いです。
(なお、データ集計は手動で行っておりますゆえ、多少の誤りは何卒ご容赦ください。)
  • 昨日のページビュー:15558
  • 累計のページビュー:1049868

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 桜花賞などの予想
  2. 安田記念の予想
  3. 皐月賞などの予想
  4. 中山記念、阪急杯の予想
  5. NHKマイルC、新潟大賞典などの予想
  6. ヴィクトリアマイルなどの予想
  7. スプリングS、阪神大賞典などの予想
  8. フェブラリーS、小倉大賞典などの予想
  9. 天皇賞(春)などの予想
  10. 関屋記念、エルムSの予想

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss