レースをより楽しむブログ

月別アーカイブ :2017年11月

マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します

2017/11/19 京都11R マイルCS の予想です。 馬場は土曜日の雨で重に。明日はやや回復するでしょうが、気温も低く影響が残るでしょう。 1分33秒台~34秒台の決着ではないでしょうか。 展開はマルターズアポジーが行きます。 少なくとも緩いペースにはならないでしょう。 ◎はマルターズアポジー。 陣営のコメントは「もう少し内枠が良かった」「32秒台の決着なら」など、本気で勝ちたい......続きを読む»

古馬G1の前哨戦と優先出走権に関する考察

古馬のG1には指定のステップ競走の勝ち馬に対して優先出走権が与えられています。 この優先出走権について考えてみます。 現在の古馬G1は、持ちレートの上位5頭ならびに宝塚記念・有馬記念のファン投票枠を除き、「出走馬決定賞金」の多い順に出走権が与えられます。 (海外馬や地方馬は別。2,3歳限定G1は後述します) ですが、2014年以降は、指定のステップ競走の勝ち馬に対し、G1への優先出走権が与え......続きを読む»

エリザベス女王杯の展望と予想

今日の京都ジャンプステークスは、タマモプラネットが逃げ切りを図る中でマイネルフィエスタがゴール前で差し切り。 ミヤジタイガが落馬してしまった影響で、後ろが仕掛けづらくなりました。その中でマイネルフィエスタは内に進路を取り、スズカプレストのさらに内を抜けてポジションを上げていきました。 もし空馬になったミヤジタイガがヨレたり転倒したらかなり危ないポジションでしたが、植野騎手はかなり攻めて勝ちに行ったと......続きを読む»

京都ジャンプステークスの展望

土曜日に行われる京都ジャンプSの展望です。 (京都障3170m=直線芝・JG3) 登録は12頭で、この時点で除外はありません。 どの馬がエントリーしてくるかも含め、中山大障害に向けて重要なレースです。 現時点で主戦騎手が被っている場合には大障害に出走しないか、他の騎手を探す必要があります。 中山GJもそうですが、最近のJG1はフルゲートにならない事が多く、1勝馬でも出ようと思えば出られます......続きを読む»

2週間の極悪馬場で「タイムオーバー」は増えたか

10/22と10/29は台風の影響で極悪馬場。荒れたレースが多かったです。 競馬では勝ち馬から大きな着差がつくと「タイムオーバー」になりますが、これらの2日でタイムオーバーが頻出したのでは?と考え、検証しました。 「タイムオーバー」と言うと2つの文脈での基準が有りますが、今回は出走停止期間が設定される基準としての「タイムオーバー」を議論します。 ★ 「タイムオーバー」とは? レースでの着差が......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:317374

(01月18日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss