レースをより楽しむブログ

東京ハイジャンプ 2017 出走各馬展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

《東京ハイジャンプ》

年に3回のJG2の内の1つ。3110mとしてはJG2としては短めの距離で、ローカル組で好走してきた勢力が好走するには一番可能性がありそうなJG2です。 フルゲートは14頭。除外はありません。

今回の注目ポイントは、なんと言ってもオジュウチョウサンの復帰戦です。 週末は雨になりそうですが、とにかく無事に走って欲しいです。

以下、各馬展望です。 斤量の記載がない馬は60kgです。

◆ オジュウチョウサン 牡6 62kg  主な実績:JG1-3勝、東京HJ(‘16)-1着、阪神SJ(‘17)-1着、東京JS(‘16)-1着など  東京実績:3-0-0-2 (OPは2-0-0-2) 重賞6連勝中、近年最強の障害馬と言っても差し支えないレベルに達しているオジュウチョウサン。前走中山GJの後に剥離骨折が判明し戦線を離脱していたが、早くからここを復帰戦に定めており、予定通りの調整をしてきたのだろう。 剥離骨折はリアルスティールと同じ故障であり、復帰後の競走能力に影響はないとされているのでそこまで心配する必要はないだろう。調教過程を見て問題無さそうなら中心視、というよりもむしろこれだけの馬なので、普通に勝って欲しいという気持ちが強い。 JG1を3勝しているが、東京の障害重賞も2勝しているようにこの距離もOK。62kgでも勝っている。

◆ サンレイデューク 牡9 61kg  主な実績:東京HJ(‘14)-1着、阪神SJ(‘15)-1着など  東京実績:1-0-1-3 (OPは1-0-1-3) 14年にこのレースで大穴を開けた馬。 JG1で2着1回、3着2回と、あともう少しの所で戴冠に手が届いていない。昨年秋まで骨折で休養しており、復帰後は馬券圏内に入れずイマイチな結果が続いていたが、前走中山GJでは前に行く勝負の騎乗で2着に入った。 残り少ない現役生活、今年がラストチャンスの可能性もかなりある。大目標は当然中山大障害、ここは叩きに徹する事も考えられる。高橋義忠厩舎のコメントでも「良化のペースがスローの印象」とある。後方から無理をしない騎乗をしそうな気も。

◆ グッドスカイ 牝4 58kg  主な実績:新潟JS(‘17)-1着など  東京実績:0-1-0-0 (OPは0-1-0-0) 入障後2連勝でOPを勝利。障害キャリアはまだ7戦と少ないが、ここ2走は東京JSで2着、新潟JSで重賞初制覇と着実にステップアップしてきた。 東京JSでも僅差の2着、前に行ける脚質も良い。東京JSは前が苦しい展開だったことも評価できる。デビューして即連勝というのは、かなりのセンスが無いと出来ない芸当だと思う。 鞍上の森騎手が先週の障害戦で落馬、脳震盪や打撲等という診断なので恐らく復帰できると思う。

◆ シンキングダンサー 牡4  主な実績:東京JS(‘17)-1着など  東京実績:1-0-0-1 (OPは1-0-0-1) この馬も障害キャリアがまだ7戦とフレッシュ。2走前にOPを勝ち、返す刀で東京JSを勝って重賞初制覇を成し遂げた。今回は休み明け。 前走、前前走ともに差しの決まる展開だったのは確か。前が残った春麗JSでは6着だった。もちろんその時よりは成長しているだろうが、個人的にはグッドスカイを上に取りたい。軽視はできないが、差し脚質も信頼し辛い。

◆ テイエムオペラドン 牡8  主な実績:OP-2勝、京都HJ(‘17)-2着など  東京実績:1-0-0-2 (OPは0-0-0-2) 福島に良績が集中している馬だったが、前走は京都HJで2着。着差は1秒近いが、相手がマドリードカフェだったので仕方ない部分もある。 東京は未勝利を勝ち上がった舞台だが、OPでは2走して10着と7着。相性が良いとは言えなさそう。 前走のように上手く先行できれば良いが・・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(障害)
タグ:
東京ハイジャンプ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

秋華賞ウィーク 10月14・15日の注目馬情報【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

『凄馬出馬表&馬券検討』10/7~9の結果(毎日王冠,京都大賞典,サウジアラビアRC)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

2017 エーデルワイス賞【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:193
  • 累計のページビュー:317161

(01月15日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss