レースをより楽しむブログ

毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日王冠も京都大賞典も実績馬が集まり、レベルの高いメンバーになっています。

しかし、毎日王冠のメンバーと京都大賞典のメンバーの間には決定的な違いがあります。

それは・・・ 「G1勝利の有無」 です。

毎日王冠のメンバー中G1馬は5頭で、合計では6勝しています。  ソウルスターリング:阪神JF・オークス  マカヒキ:ダービー  リアルスティール:ドバイターフ  ワンアンドオンリー:ダービー  サトノアラジン:安田記念

一方で京都大賞典には「G1未勝利だけど2着の経験がある馬」が6頭いて、9回2着に入っています。  サウンズオブアース:菊花賞・有馬記念・ジャパンカップ  シュヴァルグラン:天皇賞春  スマートレイアー:秋華賞  フェイムゲーム:天皇賞春  ラストインパクト:ジャパンカップ  カレンミロティック:宝塚記念・天皇賞春

出走全頭のG1での成績を書くと  毎日王冠 :6-4-2-27  京都大賞典:0-9-5-65 となります(もしかしたら漏れがあるかもしれませんが)。 こんなに対照的になる事ってありますかね?

今年の京都大賞典は 「G1 2着馬たちの競演」 と言えるのではないでしょうか。 

G1馬たちが集った毎日王冠とG1 2着馬たちが集った京都大賞典。 それぞれのメンバーが、どんなレースを展開してくれるのかに注目すれば、両レースをより楽しく見られるのではないでしょうか。

せっかくなので両レースの簡単な予想を。

《毎日王冠》 ◎はヤングマンパワー。この馬は出走馬決定賞金的に、秋天の出走が安泰ではありません。マイルでは速い決着に実績があり、富士Sでは前から良い脚を長く使ってイスラボニータを完封しました。 今回は56kgで走れ、ここが完全に叩きのG1馬よりもこっちの方が面白いと思います。調教を見る限り絶好調という訳ではなさそうですが、全く人気がないので期待です。 ◯はソウルスターリング。これに関しては特に言う事がありません。先行できて操縦性が高くて速い上がりも使える。後は古馬との力関係だけですが、3歳牝馬のトップが毎日王冠に出ること自体が無いので分かりません。直感です。 ▲はリアルスティール。1週前にデムーロが乗って、馬は出来ていると思います。ワンターンの1800mはベストに近い条件。ある程度スローになりそうなのもgoodです。 ☆はヒストリカル。前走エプソムCは割と好走例があるローテです。基本的に1着馬ばかりですが、この馬は昨年もエプソムCで6着からここで3着に入りました。もちろんメンバーレベルが昨年より高いのですが、この人気なら。 △はサトノアラジン、ダイワキャグニー、マカヒキあたり。

《京都大賞典》 ◎はサウンズオブアース。内枠も引けましたし、前走である程度前に行けているので、今回も少なくとも中団くらいからは競馬をしてくれそうです。この馬はジャパンカップでも見せたように仕掛けの早い展開でもOK。人気の一角でしょうが、軸としては最適です。 このレース、それ以外は印を決めるのが難しいです。ステイヤーっぽい馬が多く、出し切る展開になるかどうかによって序列が変わってしまいそうです・・・ ◯は一応シュヴァルグラン。坂路調教メインにしてからは前に行けるようになりました。春天組のその後がパッとしないのがかなーり気になりますが、能力では最上位の評価です。 紐はミッキーロケット、トーセンバジル、カレンミロティック、スマートレイアーあたり。当日の馬体重や気配で優劣を決めるのが良いですかね。 ちょっと買いづらいレースだなあと・・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
予想
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 毎日王冠【ホースレース・ロマネスク】

2017 毎日王冠 京都大賞典 予想【気まぐれ競馬予想】

よく頑張ってくれました【競馬はいろいろ難しい】

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:99
  • 累計のページビュー:317374

(01月17日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss