レースをより楽しむブログ

凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞

シャンティイ競馬場 2400m G1 2017/10/1

凱旋門賞の結果と回顧、そして各国のオッズの比較をします。 個人的には◯◎▲の決着、ド本線でした。

結果 1 Enable 2 Cloth Of Stars 2.5 3 Ulysses 1.25

4 Order Of St George 5 Brametot 15 サトノダイヤモンド 16 サトノノブレス

公式のラップがおかしいので一部目測で。 87.10-112.38-124.4(目測)-136.2(目測)-148.69(上がり36.31) 87.10-25.38-12.0?-11.8?-12.49 やはりタフな馬場で、タイムは2:28.69。去年より5秒くらい掛かりました。

動画はyoutubeにEquidia公式のがありますね。

スタート後Idahoが逃げ、Order Of St Georgeが2番手に。Enableは抜群のスタートから2列目の外を確保。2列目の内にはなんとBrametotが。 Ulyssesは今日は3列目の5-6番手からEnableをマークする位置、Satono Noblesseはそのすぐ外から。Winterは中団の内ラチ沿い、2着のCloth Of Starsはそのすぐ後ろでした。 Satono Diamondは中団馬群の外。

残り400mあたりでEnableが抜群の手応えで先頭に並びかけると、そのまま後続を押し切って勝利しました。前に居たUlyssesがEnableを目標にして追い出されるも離され、馬群の中で脚を溜めていたCloth Of StarsがしぶとくUlyssesを捉えて2着に入りました。

Enableは純粋に強かったとしか言えません。しかも勝つためのポジションを楽に取れて、危なげなのない勝利でした。 これで歴史的名牝の仲間入りを果たしたと言えるでしょう。来年は現役を続行するのでしょうか?もう証明することがなくなったので、引退する気がしますが。 Cloth Of Starsはさすがファーブル師、叩き2走目で望める最高の結果を手にしました。内で脚を溜めるのが重要なのが凱旋門賞です。ユームザインが証明しています。 Ulyssesはいつもより前の位置で勝負の騎乗でした。Enableとは4馬身差弱なので、これがこの馬の力なのでしょう。

Order Of St Georgeは番手外から直線で内に切り替え4着に粘りました。世界最強ステイヤーのスタミナは相当なものです。 これまでほぼ最後方から競馬をしてきたBrametotは、今日はインで先行して5着に入りました。やはり「どうやったら凱旋門賞で勝てるか」を考えると、こういう乗り方になるんでしょう。

Winterは良い位置を確保したものの、直線では既に手応えが悪く失速。やはり距離が長かったのでしょうね。 Winterの1列後ろのインから競馬をしていたIquitosは、最後外から伸びてきましたが7着まで。惜しかったです。もう少し馬場が良ければ、前が取れていれば。Dschingis Secretも6着と、ドイツ馬も頑張りました。 個人的に期待したIdahoはラビット的役割に徹したようでしたが、それでも8着と健闘しました。

サトノダイヤモンド(というかルメール)はまた外からの競馬をしてしまいましたね。 コーナーで外にいるとその分脚を使ってしまうので厳しいというのは、過去の凱旋門賞でも証明されてきたことなのですが。2015年にはトレヴもそのあたりのポジションから乗られて飛んでます。 人気薄なのだから、もっとポジションを主張して内に潜り込んで欲しかったです。少なくとも「良いポジション」ではないです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

毎日王冠・京都大賞典に2歳重賞…… 秋本番です!【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

GⅠ十番勝負*番外編*【競馬をこよなく愛するおじさんのブログ 】

2017 スプリンターズS レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:84
  • 累計のページビュー:106572

(10月18日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  2. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  3. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  4. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  5. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較
  6. 東京ハイジャンプ 2017 出走各馬展望
  7. 阪神ジャンプステークス 2017 結果と回顧
  8. 阪神ジャンプステークスの展望

月別アーカイブ

2017
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss