レースをより楽しむブログ

阪神ジャンプステークス 2017 結果と回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神ジャンプステークス

1 アップトゥデイト 2 ルペールノエル 3 マイネルフィエスタ

逃げるシベリアンタイガーをアップトゥデイトがマーク、離れた3番手に ミヤジタイガ。ルペールノエルやソロルは後方。 3角あたりからミヤジタイガが仕掛け、アップトゥデイトに外から馬体を併せながら4角へ。直線ではアップトゥデイトが抜け、後方から伸びてきたルペールノエル、そしてマイネルフィエスタがミヤジタイガをハナ差交わした所がゴール。

今回は私がパドックで撮った写真とともに。スマートフォン撮影なのでアレな写真ですが、ご容赦下さい。 アップトゥデイト アップトゥデイトは絶対に勝つ、という意気が伝わってくる騎乗だった。佐々木師の500勝に加えてオーナーが替わった(亡くなられた?)ので、その辺りも関係していただろう。やはり他馬とは地力が違ったし、雨でそれほどハイペースにならなかったのも良かった。久々の勝利だが、これで年末が面白くなる。対オジュウチョウサンの1番手は譲れない。 ルペールノエルは道中は後方からだったが、襷コースを抜けた辺りから中団へ進出し、最後は地力の高さを示す2着。この乗り方だと着拾いになってしまうが、今回は休み明けなのでこんなもんだろう。本番は大障害。高田騎手は5連覇こそならなかったが8年連続連対となった。さすが。 マイネルフィエスタは後方から力を温存する騎乗で、それが最後の伸びに繋がった。道中は調子が悪いのかと思っていたが、今日の展開では好判断だったのだろう。やはり飛越は上手いので、これくらいやれる馬。思ったより人気もなかった。

ミヤジ ミヤジタイガはパドックで一番良く見えたので穴として期待したが、馬券的には残念だった。勝ちに行く騎乗が結果的には裏目に出た形だが、このメンバーで先行して戦えたのは大きな収穫。今後も注意したい。 ハギノパトリオットは道中から手応えが怪しくなっていた。やはり生垣だと力んでしまうのだろうか?良いところがなかった。

ソロル ソロルはパドックの時点で明らかにおかしかった。最初からテンションが高く、しばしば走りたく無さそうな仕草をしていた。なので、乗り替わりも考慮して消したが、スタート後も後方から無理をせず、2周目に競走中止。おそらく故障なのだろうが・・・ どうやら右前脚浅屈腱不全断裂のため、競走能力喪失で引退らしい。騎手が無理させなかったので命は助かったということだろう。余生もゆったりと過ごして欲しい。

シベリアン シベリアンタイガーも集中して歩けていたが、さすがに力不足だったということだろう。

今回から馬主が変わったアップトゥデイト。ノースヒルズの勝負服に、水色のバンデージ。 バンデージは黄色が似合ってたなあ・・・慣れの問題なんだろうか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(障害)
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 オーバルスプリント【ホースレース・ロマネスク】

2017 野路菊S レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(ローズS G2)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:99
  • 累計のページビュー:317374

(01月17日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss