レースをより楽しむブログ

エリザベス女王杯の展望と予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の京都ジャンプステークスは、タマモプラネットが逃げ切りを図る中でマイネルフィエスタがゴール前で差し切り。 ミヤジタイガが落馬してしまった影響で、後ろが仕掛けづらくなりました。その中でマイネルフィエスタは内に進路を取り、スズカプレストのさらに内を抜けてポジションを上げていきました。 もし空馬になったミヤジタイガがヨレたり転倒したらかなり危ないポジションでしたが、植野騎手はかなり攻めて勝ちに行ったという印象を受けました。

対するタマモプラネットの小坂騎手は、後ろを振り返るなどペースをコントロールしていたように見えました。もしかすると大障害を見越した競馬をさせたかったのかもしれません。

さて、日曜日はエリザベス女王杯があります。これと福島記念も予想します。

まずは馬場から。 京都は比叡Sの内容を見ても、近年の良馬場=高速馬場に比べると時計の出ない馬場です。 福島は多少雨が降った影響か、高速馬場というほどではない印象。明日は乾いてもう少し速くなるかもしれません。

《エリザベス女王杯》 クロコスミアがハナに行きそうだが、前走のようにマキシマムドパリがスローペースを阻止する動きをしそう。この馬はスローの上がり勝負では厳しい事を陣営も把握しているし、外枠なら包まれる心配もない。なので温いペースにはならないだろう。スローから先行馬がスッと動いて残る(去年のシングウィズジョイみたいな感じ)のは難しいのでは。 このメンバーでこの馬場だと堅く決まってしまうのではないかと思っています。

急に乗り替わりになった川田騎手がどうするか?というのが見所でしょう。 年齢を重ねて折り合いがつくようになっているので、中枠から中団でジッと構えるような競馬をしてくれるのではないかと思っています。

◎はヴィブロス。 前走は休み明けながら上がり2位で2着、勝ち馬とは2kgの差があった。 これまでも叩き2走目でパフォーマンスを上げているし、調教も走っている。秋華賞やドバイターフで見せたように、脚を持続させる展開はこの馬向きだろうし2200mは忙しくなくて合いそう。4歳というのも傾向的には良いし、姉のヴィルシーナもこのレースで好走している。 他にも差し馬に強力な馬がいるが、不安要素が一番少ないのはこの馬で、軸としては堅いと思う。1番人気だが仕方ないし、2倍台後半くらいまでなら売れ過ぎとも思わない。

◯はスマートレイアー。 前走は京都大賞典で強い競馬。出遅れたことで脚が溜まり、内を突いたのが嵌ったというのはあるが、あの脚を再現できればここでも勝ち負けだろう。過去2回は凡走しているがいずれもピンク帽という不運で、今回の緑帽ももちろんベストではないが、相対的に競馬はしやすいはず。7歳+乗り替わりで人気を落とすようならむしろ妙味がある。調子が良さそうだし、サトノクラウンの2着はもっと評価されて良い。

▲はミッキークイーン。 馬の能力に関しては特に言うことはないが、前走後に靱帯を痛めて一頓挫あった。今回最終追い切りが坂路というのが引っかかり、CWでないのは頓挫のせい?と思ってしまう。昨年も同じパターンで3着だったが、5歳<4歳という傾向もあり。

☆はリスグラシュー。 小柄だがパワーがあり、どんなコンディションでも確実に末脚を使ってくる。前走の秋華賞も重馬場の中、出遅れて外から強引に行く競馬をして2着。通った場所を考えればディアドラとの差はほとんどないと言えるが、それでこの人気の差+より内枠ならこちら。上がりは使えるが究極的に切れるタイプではないので、やや力のいる今の馬場は大歓迎のはず。3歳の中ではこれ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
予想
タグ:
エリザベス女王杯

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

十二番勝負その5・エリザベス女王杯【K次郎の闘魂十二番勝負・2017秋】

【重賞展望】枠順違えば、予想は変わる【hanakota_horse_club】

エリザベス女王杯2017【crossroad】

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:193
  • 累計のページビュー:317161

(01月15日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss