レースをより楽しむブログ

2週間の極悪馬場で「タイムオーバー」は増えたか

このエントリーをはてなブックマークに追加

10/22と10/29は台風の影響で極悪馬場。荒れたレースが多かったです。 競馬では勝ち馬から大きな着差がつくと「タイムオーバー」になりますが、これらの2日でタイムオーバーが頻出したのでは?と考え、検証しました。

「タイムオーバー」と言うと2つの文脈での基準が有りますが、今回は出走停止期間が設定される基準としての「タイムオーバー」を議論します。

★ 「タイムオーバー」とは? レースでの着差がタイムオーバーの基準を超えると1ヶ月間出走停止になります。 未勝利ではタイムオーバー3回目まで1→2→3ヶ月と出走制限期間が延びます。

一部例外を除き、芝のレースでは距離別に0-1399m・1400-1999m・2000m以上で  新馬:4・5・6秒  それ以外:3・4・5秒 という基準になっています。 ※重賞は対象外なので、例えば秋天でいくら離されていてもOKです。

以下に10/22と10/29のレースでタイムオーバーになった馬を示します。 ただし、新馬戦で思いっきり離される馬が出るのは良くあることなので、新馬戦は除きました。

《東京・10/29》 ・ 9R 精進湖特別 2000m ⇨5秒  2:10.1+5秒=2:15.1を超えた馬  ヌーナ (2:18.0)

《京都・10/29》 ・ 6R 2歳500万下 1200m⇨3秒  1:12.1+3秒=1:15.1を超えた馬  シンデレラマキ (1:16.1)

(この日は御陵Sのエバーキュートもタイムアウトになっています)

《東京・10/22》 ・ 3R 2歳未勝利 1800m ⇨4秒  1:55.5+4秒=1:59.5を超えた馬  エンドゾーンダンス (2:01.4)  マイネルスリーディ (2:05.6)

・ 6R 3歳上500万下 1600m ⇨4秒  1:41.0+4秒=1:45.0を超えた馬  マイネルベレーロ (1:45.1)  (ちなみにこのレースは1:45.0でゴールした馬が2頭います)

・ 8R 3歳上1000万下 1600m ⇨4秒  1:40.8+4秒=1:44.8を超えた馬  リュウツバメ (1:45.0)  レインボーラヴラヴ (1:45.0)

《京都・10/22》 ・ 3R 2歳未勝利 1600m ⇨4秒  1:40.6+4秒=1:44.6を超えた馬  ブライトヴィーナス (1:46.3)  チョウフレンドリー (1:49.0) ※2回目で2ヶ月出走停止

・ 9R 堀川特別 1800m ⇨4秒  1:52.5+4秒=1:56.5を超えた馬  ヤマニンエルフィン (1:56.9)

・ 10R 桂川S 1200m ⇨3秒  1:12.1+3秒=1:15.1を超えた馬  サザンライツ (1:15.6)

10/22は本当にひどいですね。上級条件でこんなにタイムオーバーが出ているとは・・・ 一般にタイムオーバーが発生する割合を求めたわけではないので、あくまでアバウトな事しか言えませんが、流石に普通より多いと思います。

10/29は先週で馬場が悪化している事を警戒して、雨が嫌な陣営が自重したのでしょうか。 タイムオーバーの基準は、正直普段なら厳しくないと思います。G2やG3で手当狙いの馬が毎回タイムオーバーにならずゴールできていますし。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
規則
タグ:
一般事項

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2週間の極悪馬場で「タイムオーバー」は増えたか

ありがとうございます。

>その他「タイムオーバー」が適用外になるケースとしては・・・
>●一着馬がレコードタイムであった場合。
>●他の馬の影響があった場合。
>●馬体並び馬具に異常があった場合。
>●コース運営上の不備があった場合。→今年3月18日の阪神2レースで向正面の内柵が外れていた為に適用除外になったケース。
>辺りもありますね。
蹄鉄がどうのこうの、というような細かい規定があったりしますね。
最後のは知りませんでした。勉強になります。

2013年の函館は本当に酷かったですね。週を追う毎に滅茶苦茶になっていました。
あの開催でタイムオーバーが適用されているのは正直どうかと思います。自分が馬主だとしたら、いずれにせよ損なだけの状況な訳で。
まだ出走奨励金が貰えないだけなら「選択の余地」で済むと思うんですが、出走制限だと合わない条件だけ走らされて挽回のチャンスも与えられないわけで。下級条件、例えば未勝利や500万なら、6着以下になる事自体が次走の出走にとってマイナスになりますし・・・

鞭の使用回数のように騒ぐ人がいないのは、イギリス辺りとの違いなんでしょう。

2週間の極悪馬場で「タイムオーバー」は増えたか

コメント失礼します。

その他「タイムオーバー」が適用外になるケースとしては・・・
●一着馬がレコードタイムであった場合。
●他の馬の影響があった場合。
●馬体並び馬具に異常があった場合。
●コース運営上の不備があった場合。→今年3月18日の阪神2レースで向正面の内柵が外れていた為に適用除外になったケース。
辺りもありますね。

それと、馬場が酷かったケースとしては2013年の4回函館競馬最終週が相当でしたね。
この年は札幌が改装で使えず連続開催を行った結果芝の状態が想定以上に悪化し、最終週の芝レースは全部タイムオーバーが発生し、札幌2歳ステークスも芝1800mで1着とシンガリの差が10秒以上、5着との差でも3秒以上と言う異常な馬場でしたから。
馬場状態によっては基準を緩和させる意見は同意ですね。

駄文失礼いたしました。

こんな記事も読みたい

次週は福島にも注目してみてくださいネ!【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

予想通りの結果すぎて・・・【競馬はいろいろ難しい】

キタサンブラック、サウンドトゥルーにみる継続騎乗の効果【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

ブロガープロフィール

profile-iconleisurely1

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。
競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。
一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。
普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。

レースや試合をより深く楽しむために、ブログの記事を書いています。
単純な予想ではなく、面白さを見つけられるような展望・回顧の記事を書きたいです。
背景にある規則や規定を調べるのも結構好きなので、機会があれば紹介出来ればと。

色々な瞬間を切り取って、立体的に見られれば良いなと思っています。
1人の観客として書いているので、気楽にお読み下さい。

どうぞよろしくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:99
  • 累計のページビュー:317374

(01月17日現在)

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss