レースをより楽しむブログ

主に競馬のレースの展望と回顧をするブログ

leisurely1

関連サイト:まったり観戦・予想・回顧

東京在住の、市井のスポーツ観戦好きです。 競馬の障害レースが特に好きです。最近の障害馬で一番好きなのはサナシオン。 一応、障害レースの回収率は3年続けてプラスです。 普段は色々なスポーツについてブログの記事を書いています。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:193
  • 累計のページビュー:317161
  • (01月15日現在)

最新の記事

オジュウチョウサンvsアップトゥデイトを振り返る

【お知らせ】 スポナビブログは15日で終了です。 ですが、ブログは引き続きこちらで書きます。 http://blog.livedoor.jp/leisurely1/ よろしくお願い致します。 去年の中山大障害は素晴らしいレースでしたね。 そこに至るまでの過程も含めて自分なりに振り返ります。 今はレースの動画を簡単に見られる時代なので、普段障害は見ないけれども興味を持ったという方がいらっしゃい......続きを読む»

香港国際競走の展望

12/10に香港国際競走が行われます。その4競走を展望します。 馬券発売もあるので、阪神JFよりもこちらを頑張りたいところ。 今年は日本馬が計8頭出走予定です(キセキが出られるとして)。 去年の13頭よりは少ないですが、やはり多いです。 「日本vs世界」というJCの煽り文句。まだこっちの香港国際競走のほうに当てはまるのではないか、という気がしますね。 性は g: 騸馬、h,c: 牡馬、f, m:......続きを読む»

マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します

2017/11/19 京都11R マイルCS の予想です。 馬場は土曜日の雨で重に。明日はやや回復するでしょうが、気温も低く影響が残るでしょう。 1分33秒台~34秒台の決着ではないでしょうか。 展開はマルターズアポジーが行きます。 少なくとも緩いペースにはならないでしょう。 ◎はマルターズアポジー。 陣営のコメントは「もう少し内枠が良かった」「32秒台の決着なら」など、本気で勝ちたい......続きを読む»

古馬G1の前哨戦と優先出走権に関する考察

古馬のG1には指定のステップ競走の勝ち馬に対して優先出走権が与えられています。 この優先出走権について考えてみます。 現在の古馬G1は、持ちレートの上位5頭ならびに宝塚記念・有馬記念のファン投票枠を除き、「出走馬決定賞金」の多い順に出走権が与えられます。 (海外馬や地方馬は別。2,3歳限定G1は後述します) ですが、2014年以降は、指定のステップ競走の勝ち馬に対し、G1への優先出走権が与え......続きを読む»

エリザベス女王杯の展望と予想

今日の京都ジャンプステークスは、タマモプラネットが逃げ切りを図る中でマイネルフィエスタがゴール前で差し切り。 ミヤジタイガが落馬してしまった影響で、後ろが仕掛けづらくなりました。その中でマイネルフィエスタは内に進路を取り、スズカプレストのさらに内を抜けてポジションを上げていきました。 もし空馬になったミヤジタイガがヨレたり転倒したらかなり危ないポジションでしたが、植野騎手はかなり攻めて勝ちに行ったと......続きを読む»

京都ジャンプステークスの展望

土曜日に行われる京都ジャンプSの展望です。 (京都障3170m=直線芝・JG3) 登録は12頭で、この時点で除外はありません。 どの馬がエントリーしてくるかも含め、中山大障害に向けて重要なレースです。 現時点で主戦騎手が被っている場合には大障害に出走しないか、他の騎手を探す必要があります。 中山GJもそうですが、最近のJG1はフルゲートにならない事が多く、1勝馬でも出ようと思えば出られます......続きを読む»

2週間の極悪馬場で「タイムオーバー」は増えたか

10/22と10/29は台風の影響で極悪馬場。荒れたレースが多かったです。 競馬では勝ち馬から大きな着差がつくと「タイムオーバー」になりますが、これらの2日でタイムオーバーが頻出したのでは?と考え、検証しました。 「タイムオーバー」と言うと2つの文脈での基準が有りますが、今回は出走停止期間が設定される基準としての「タイムオーバー」を議論します。 ★ 「タイムオーバー」とは? レースでの着差が......続きを読む»

天皇賞秋 2017の走破タイムの予想

台風の影響で雨が降り続いています。 馬場は昼の時点で不良/不良。 時間雨量5mm程度以上の雨が降り続けると、先週の開催の傷みもあり、先週レベルの馬場になる可能性もあります。 一応簡単な比較ですが、 10/22 (日) 3R 2歳未勝利 1800m 1:55.5 4R 2歳新馬 1400m 1:29.1 6R 3歳上500万下 1600m 1:41.0 10/29 (日) 4R 2歳新馬 ......続きを読む»

天皇賞秋の見所と予想

天皇賞秋の予想などをします。 土曜日は3時頃まで曇りでしたが、10Rの前あたりから雨になりました。 馬場はほとんど雨の影響を受けていなかったと思いますが、最内から2-3頭目が一番良いように見えました。 差しはあまり決まらず、先行馬が有利でした。アルテミスSの上位2頭はオルフェーヴル産駒とリーチザクラウン産駒で、ディープ産駒がスイスイ入る状況ではないのかもしれません。 明日はもっと雨が降るで......続きを読む»

なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える

天皇賞秋を今週末に控え、秋のG1戦線が本格化してきました。 海外からの予備登録も締め切られ、ジャパンカップの出走馬が固まってくるころです。 しかし、最近のジャパンカップには欧州の一流馬が来てくれません。 香港(特にヴァーズ)には来ているのですが。 近年では、欧州の平地シーズンは10月後半(今年は先週末でしたね)のブリティッシュ・チャンピオンズデーが1つの区切りとなっています。 冬にはオールウ......続きを読む»

菊花賞の見所と予想

良馬場なら菊花賞のゴールデンロードは 「インで4角を回り、内ラチが切れた所でインから脚を伸ばす」 です。一昨年のキタサンブラック、去年のエアスピネルがまさにこれでした。 土曜の競馬を見ても、馬場は明らかに雨の影響を受けています。これから雨がさらに続くことを考えれば、例年のように上がりが速くなることはないでしょう。信じられないくらい悪い馬場になる可能性もあります。 今年はこの馬場ですから、例年......続きを読む»

京都開催の2018年のJBCに関して

既報の通り、2018年のJBCは11/4(土)に京都競馬場で開催されることになりました。 主催者はJRAです。 各レースは以下の距離で行われます。 ・ JBCスプリント:1200m ・ JBCレディスクラシック:1900m ・ JBCクラシック:1800m また、これに伴って来年のみやこSは休止されます。 これまで、JBCは地方競馬の主催者が持ち回りで主催してきました。 良いことなのですが......続きを読む»

東京ハイジャンプと秋華賞の予想

東京ハイジャンプと秋華賞の予想です。 東京は土曜も雨、明日も雨の予報ですが雨量はそこまでではないので、雨の影響は小さいとして予想します。 《東京ハイジャンプ》 何はともあれ、オジュウチョウサンをどうするか。 もちろん実力は2枚以上抜けていて、普通にやれば62kgでも勝ってしまうでしょう。 ただし、今回は故障休養明けで、調教もこれまでほどは動いていないように見えます。大目標はJG1の4連覇で、......続きを読む»

東京ハイジャンプ 2017 出走各馬展望

《東京ハイジャンプ》 年に3回のJG2の内の1つ。3110mとしてはJG2としては短めの距離で、ローカル組で好走してきた勢力が好走するには一番可能性がありそうなJG2です。 フルゲートは14頭。除外はありません。 今回の注目ポイントは、なんと言ってもオジュウチョウサンの復帰戦です。 週末は雨になりそうですが、とにかく無事に走って欲しいです。 以下、各馬展望です。 斤量の記載がない馬は60......続きを読む»

毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る

毎日王冠も京都大賞典も実績馬が集まり、レベルの高いメンバーになっています。 しかし、毎日王冠のメンバーと京都大賞典のメンバーの間には決定的な違いがあります。 それは・・・ 「G1勝利の有無」 です。 毎日王冠のメンバー中G1馬は5頭で、合計では6勝しています。  ソウルスターリング:阪神JF・オークス  マカヒキ:ダービー  リアルスティール:ドバイターフ  ワンアンドオンリー:ダービ......続きを読む»

凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較

凱旋門賞 シャンティイ競馬場 2400m G1 2017/10/1 凱旋門賞の結果と回顧、そして各国のオッズの比較をします。 個人的には◯◎▲の決着、ド本線でした。 結果 1 Enable 2 Cloth Of Stars 2.5 3 Ulysses 1.25 4 Order Of St George 5 Brametot 15 サトノダイヤモンド 16 サトノノブレス 公式のラップ......続きを読む»

凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望

10/1 日本時間23:05発走予定の凱旋門賞の出走馬の各馬展望です。 9/26・27の取消ステージでCracksmanやLeft Handらが取消。9/27の追加登録でEnableが登録。追加登出馬投票後の取消でHighland ReelとCliffs Of Moherが取消をして、18頭立てになる予定です。 正直今年のこの路線は手薄だと思っています。結局3歳の牡馬もほとんど出てきていませ......続きを読む»

阪神ジャンプステークス 2017 結果と回顧

阪神ジャンプステークス 1 アップトゥデイト 2 ルペールノエル 3 マイネルフィエスタ 逃げるシベリアンタイガーをアップトゥデイトがマーク、離れた3番手に ミヤジタイガ。ルペールノエルやソロルは後方。 3角あたりからミヤジタイガが仕掛け、アップトゥデイトに外から馬体を併せながら4角へ。直線ではアップトゥデイトが抜け、後方から伸びてきたルペールノエル、そしてマイネルフィエスタがミヤジタイガをハ......続きを読む»

オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

JG1を3連覇したオジュウチョウサンを近年の名障害馬と比較してみよう という記事です。 「近年の」障害馬という事で、グレード制導入以降(1999)に話を絞ります。 考えられる基準として ① JG1の勝利数 ② 重賞勝利数 ③ 障害戦のみでの獲得賞金 を挙げてみます。③が一番良さそうですが、若干面倒ですね。 自力で集計したので、間違いや特に漏れがある可能性があります。 リストの馬名に*が付い......続きを読む»

阪神ジャンプステークスの展望

私は障害レースが好きなので、主に競馬の障害レース(特に障害重賞)について取り上げたいと思います。 他にも国内・海外の競馬についてなど書くつもりでいます。 どうぞよろしくお願い致します。 今回は今週土曜日に行われる阪神ジャンプステークスの展望をします。 阪神ジャンプステークス 障害3140m (直線芝) 秋競馬が始まり、中央での障害レースも再開しました。 暮れの大一番に向けた有力馬も......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. なぜ欧州の一流馬がジャパンカップに来ないのかを考える
  2. エリザベス女王杯の展望と予想
  3. 菊花賞の見所と予想
  4. 毎日王冠と京都大賞典をより楽しく見る
  5. 凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望
  6. 凱旋門賞 2017 結果と各国のオッズ比較
  7. マイルCS 2017の予想・マルターズアポジーと武士沢騎手を応援します
  8. 東京ハイジャンプと秋華賞の予想
  9. 天皇賞秋 2017の走破タイムの予想
  10. オジュウチョウサンと近年の名障害馬との比較

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss