倉俣監督BLOG

月別アーカイブ :2011年10月

感性の磨き方

 おはようございます。昨日は168名の方に私のブログを見ていただきました。誠にありがとうございます。長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督の色紙には〝野球というスポーツは人生そのものだ〟というコメントが書かれていますが、本当にそのとおりだと思います。野球は、人のあり方のすべてを教えてくれるような気がします。  さて、今日のテーマは〝感性の磨き方〟です。〝感性〟はどうやって磨くのでしょうか?五感という言葉が......続きを読む»

OBの活躍

こんばんは!今日は敗戦翌日の1日練習でしたが、保護者の皆様一日お付き合い頂き誠にありがとうございました。練習内容はいかがだったでしょうか?昨日の敗戦から、〝キャッチボールでダブルエラーをしない〟、〝ランダンプレーの走塁の仕方〟を練習の目的としましたが、おおよそイメージは理解できたかなと思います。それにしても今日は走りましたね。腿上げ、ランダンプレー、シートバッティング負けチームのベース1周勝ち上がり......続きを読む»

ドラフト指名会議

おはようございます。昨日ドラフト指名会議が行われました。目玉は、巨人原監督の甥の菅野投手(東海大4年)を日本ハムが指名したということではないでしょうか?    昨日のドラフト会議では、セパ合わせて72名+育成26名の計98名が指名されました。そのうち、群馬出身者は7名(1名は新島学園ソフトボール部出身、2名が育成)です。素晴らしいことだと思います。関係者の皆さまのご尽力に心より敬意を表します。 ......続きを読む»

2種類のストレート

おはようございます。私は、投手には2種類のストレートを覚えてもらいたいと思っています。1つは4シーム、もう一つは2シームです。    4シームとは、俗に言う〝ストレート〟です。4つの縫い目にバックスピンをかけて投げるので、ボールに浮力が働き軌道が落ちません。いわゆる〝伸びてくるボール〟と言われています。4シームのメリットは、〝打者にストレートが速い〟と思わせ、〝ミートポイントを投手寄りに置かせる......続きを読む»

投手成績表の見方

おはようございます。今日は投手の評価方法についてご説明します。良い投手は、〝各指標〟に当てはまっています。お子さんのマウンドでの様子を思い浮かべながらお読みください。 ①勝利数:一番重視しています。投手は試合の9割を占めると言われます。マウンドに立つというのは、〝チームの信頼を勝ち得た〟ことの証です。その信頼に応えるためにも、〝必ずチームを勝利に導く〟、そんな気持ちでマウンドに立って欲しく思い......続きを読む»

打撃成績表の見方

おはようございます。今日は10月23日までの最新打撃成績表をアップできると思います。打撃成績は〝出塁率〟の高い選手ほど上位にきています。高崎ジャイアンツでは、出塁率4割以上をA、3割3分~3割9分までをB、3割3分以下をCとしています。私は、すべての選手に出塁率4割以上なって欲しいと思っています。理由は、出塁率4割打者が3人並ぶと0.4+0.4+0.4=1.2となり計算上3者凡退がなくなり、毎回必ず......続きを読む»

長打は足で稼ぐ!

おはようございます。昨日の桐生ボーイズさんとの練習試合で、私は〝長打は足で稼ぐ〟ということを改めて学ばせてもらいました。  たまたま2人の打者が、右中間に同じようなヒットを打ったときのことです。打ち損じの感があり、ふらふらっと上がった打球はセンターとライトの中間地点にポトンと落ちたのですが、一人は猛然と1塁ベースを回りこんだ後、スピードを増し2塁にスライディング、クロスプレーながら完全にセーフ......続きを読む»

選手のやる気の高め方

こんばんは!選手のやる気を高めるのために、私はよくスポーツ心理学の〝逆U字曲線〟という理論を使います。これは、子どもの目を輝かせ、やる気にさせるには、〝成功できるか、できないか〟の確率を50:50にセッティングした課題を与えるというものです。この理論は、少年野球の指導者にも非常にお勧めの方法です。  例えば今日のベース1周競争。参加した26名の選手を4つのベースにランダムに分け、笛の合図で4選......続きを読む»

準優勝盾返還

こんにちは!今日はペガサス杯(新人戦)の開会式。保護者の皆様、入場行進、準優勝盾の返還いかがだったでしょうか?私は都内で野球教室があったため、残念ながら参加出来ませんでした。おそらく高崎ジャイアンツボーイズの名が呼ばれ、主将が走ってホームベースに向かう瞬間は、球場全体の注目が集まり、皆少し誇らしい気持ちだったのではないでしょうか?実は昨年のこの大会で吉田、佐藤という左右の投手二枚看板が生まれました。......続きを読む»

雨の日メニュー(室内編)

保護者の皆様、今日も遠くまでの送迎、誠にありがとうございました。今日は室内練習場をお借りしての練習でしたが、そのチームの監督さんからは、〝野球も大事だけど勉強はそれ以上に大事〟という助言を子どもたちにしていただきました。子どもたちはきっと自分に都合の悪いことは報告しないと思うので、先にお知らせしておきます。実際、彼らの将来の夢を聞くと、一位がプロ野球選手、なれなかった場合は野球関係の仕事、というのが......続きを読む»

練習メニュー(キャッチボール編)

おはようございます。福井の奥田先輩から〝練習メニューを送れ〟とのことなので、今日はその中のキャッチボールについてお話します。少し長くなりますがお付き合いください。  保護者の皆様、高崎ジャイアンツのキャッチボールはちょっとユニークとお感じではないでしょうか?全国どこの少年野球チームから高校、大学野球に至るまで、挨拶して、声を掛け合いながら徐々に距離を広げて遠投し、最後はクイックスロー、挨拶して終わ......続きを読む»

体づくり

おはようございます。昨日は週に1回の筋力トレーニングの日でした。そこで今日は体づくりのお話です。ところで、高崎ジャイアンツのホームページへのアクセス数が400に迫る勢いです。保護者の皆様とスタッフだけの精々100~150アクセスの時とは大違い。その理由の一つは、私がブログの内容に関して各方面の専門家に助言を求めたことです。その一人が、奥田先輩。私が大学に入学した時の主将であり、大学選手権にもチームを......続きを読む»

上手くなるには(させるには)…

おはようございます。昨日は〝発想の転換と試行錯誤〟がテーマでしたが、栗山さんのビッグニュースのため修正版に変えてしまい、申し訳ありませんでした。今日は、自分の子どもを上手くさせたいと思う保護者の方へお話します。  技術を習得するための学習方法は3つあると言われています。試行錯誤学習、観察学習、そして情報処理による学習です。  試行錯誤学習とは、たとえば〝ボールを遠くへ飛ばしたい〟という目標に対し......続きを読む»

ソフトボール

保護者の皆様、こんばんは。昨日の並榎中学への夜間送迎ありがとうございました。1時間以上打撃投手をしてくれたコーチの皆様、8名ものスタッフの皆様、誠にありがとうございました。この熱意は必ず子どもたちに伝わっていると思います。  さて、今日は、なぜソフトボールか?ということです。現在12球団に840名のプロ野球選手が在籍しています。そのうち中学時代の硬式野球経験者は300名強。子どもたちの将来なり......続きを読む»

背番号

おはようございます。昨日も4試合お付き合い頂き誠にありがとうございました。試合後、来週から始まる新人戦(ペガサス杯)の背番号を配布しました。今回は1年生が9名ベンチ入りしましたが、そこには〝塁間4.5秒の壁〝がありました。ホーム→1塁(27.4m)を笛の合図でスタートし、1塁ベースを踏んだ瞬間のタイムを計測します。ジャイアンツでは、塁間4.3秒以内→A、4.5秒以内→B、それ以下→Cという基準があり......続きを読む»

2〟の法則

こんばんは。今日も一日お付き合いありがとうございました。例のごとくまったく会話できませんでした。子どものたちの試合内容はいかがだったでしょうか?  今日は、普段から指導で心がけている〝2の法則〟をご紹介します。私は12年前LAドジャーズのチームドクターであるジョーブ博士にこの法則を学びましたが、この法則はトレーニングやリハビリだけでなく野球の指導にも当てはまることを実感しています。  これは、選......続きを読む»

ドリル練習の意味

大げさに言えば、日本の野球が変わる・・・。そんな意義を感じます。ドリルとは、算数の練習問題とか国語の書き取り、それと同じ。課題を明確にして、教える方も、習う方も問題点を一つに絞る。2005年にキューバに3ヶ月コーチ留学したときに、キューバのナショナルチームとその下部組織がやっていたこと、それがドリルです。キューバはそのドリルを断絶しているアメリカの教科書を使ってやっていた・・・。先月のメキシコのU1......続きを読む»

通知表

本日より、待望のブログ開設。毎日更新できるかわかりませんが、日々野球に取り組んでいる中で感じていること、毎週保護者の方々にお手伝いいただいているにもかかわらず、ほとんど会話せずにいる実情などを踏まえて、フォローアップの意味も込めて、お読み頂ければと思います。   まず、最初のトピックは三連休最終日に子どもに話した「通知表」の件。最低3.0を維持することの意味。私の例で言えば、家庭と仕事にトラブルが......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:802
  • 累計のページビュー:2206611

(11月21日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss