倉俣監督BLOG

ドミニカと日本野球の共通点とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。朝の気温は氷点下。夜の気温も3~4度となり、例年より冷え込みが厳しい感じがします。これで雪予報が出ようものなら、スタッドレスタイヤを装着しなくては、ですね😓。

さて、ドミニカの野球の目標は、

何人大リーグに輩出できたか?

がポイント。中学野球と高校野球の

・勝敗は度外視される ・投球制限は当たり前

とのことでしたが、日本の野球では残念ながら、

・中学で結果を出す→高校への進学が決まる

・高校で結果を出す→大学やプロへの活路が開ける

という仕組み。「個人の素材」と共に「チーム力が必要」との印象ですが、先日のスポーツ報知に載っていた法政大学のスポーツ推薦の合格発表をみると、必ずしも甲子園出場選手ばかりではありませんでした。合格者は15名。そのうち、

・甲子園出場選手は10名 ・甲子園に出られなかった選手は5名

・甲子園出場選手の出身校は、広陵、福岡大大濠、木更津総合、滋賀学園、日大山形、尽誠学園、龍谷大平安、八戸学院光星、天理、中京大中京

・甲子園出場を果たせなかった選手の出身校は、八戸工大一、大分舞鶴、宇治山田商、三重、京都外大西

法政大学をはじめ、どの大学でもスポーツ推薦での合格条件は、

・スーパーアスリート ・日本代表レベル

と聞きますので、その意味では、甲子園に出場しようがしまいが、

・トップレベルの競技力を身に付けること

さらに、法政大学の場合、15名のスポーツ推薦合格者のうち、関東地方の高校は1校(木更津総合)のみ。有名大学への進学は、

・全国区の競争を勝ち抜くこと

が必要だと分かります。

素材に関しては、エンゼルス入団が決まった大谷翔平投手の様に、

・身長193㎝ ・体重97㎏ ・投球スピード163キロ ・小学校時代より逆方向へのホームラン連発

など、大リーグの規格を上回る選手に注目が集まりますが、アメリカンリーグのMVPに輝いたホセ・アルトゥーベ選手(ベネズエラ)の様に、

・身長167.5㎝ ・体重75㎏

と、体型では大リーグの標準を遥かに下回る選手もいます。

ただ、アルトゥーベ選手の凄いところは成績。2017年度は153試合で662打席。これだけでも

・ケガをしない選手

という印象ですが、成績を見ても、

・打率:0.346 ・出塁率:0.410 ・長打率:0.547(ホームラン24本) ・OPS(出塁率+長打率):0.957  ※OPSは大リーグでは最も評価される打撃指標、0.9以上が一流

となっています。

しばしば、中学生には、プロ野球選手になりたいなら

・実際の目標値 ・現在の実力

の両方を知り

・その差を分析し ・残された時間を逆算して ・練習することが大切

と説いていますが、こんな考え方だと、

・甲子園出場は一つの目標に過ぎない

・最終目標は18歳、22歳で野球を武器にすること

と「世界基準の考え方」で野球に取り組めるのだと思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎ジャイアンツボーイズ オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。リンクはこちら→【http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球に必要なトレーニングとは?【倉俣監督BLOG】

ボーイズリーグ指導者講習会【倉俣監督BLOG】

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから10:送出国側からみたベースボールのプロ化の広がり 後編【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:277
  • 累計のページビュー:2236270

(01月15日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss