倉俣監督BLOG

ボーイズリーグ指導者講習会

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。週末は野球へのお付き合い、指導、誠にありがとうございました。3年生は今季最後となる交流戦を銚子商業高校等を会場に、千葉ロッテマリーンズジュニア、武蔵狭山ボーイズ、東京江戸川ボーイズ、東京神宮シニア様等、ボーイズ、シニアを代表するチームと対戦。結果は1勝3敗。冬季練習での課題がはっきり見えたのだと思います。遠征に帯同した指導者、保護者の皆様、大変ありがとうございました。

また、土曜日の午前中には卒業生の黒澤選手(前橋育英高校3年)と中澤選手(明治大学4年)が近況報告に来てくれ、黒澤選手は日本大学に進学、中澤選手はNHKに就職がそれぞれ決まったとのこと。誠におめでとうございます😁。高校野球や大学野球を振り返り、中学生へは、

・毎日同じことを繰り返すと、小さな変化に気づくことがある

・プロになる選手は野球以外の時間でも野球の事を考えている

・グラウンド外での時間の過ごし方が大切

とアドバイスしてくれました。

また、午後はボーイズリーグ東日本ブロックの指導者講習会が秋葉原で開催されました。200名以上の指導者が参加するほど会場は満員。熱気ムンムン。冒頭には、

・ボーイズリーグは、今後、率先して指導者ライセンスの取得を義務付ける

・暴言、暴力を徹底排除する

という趣旨の挨拶がありました。

また、この日の講師は2名。講義のタイトルは、

・ドミニカ野球から学ぶ選手指導と育成法

・スポーツ整形外科医から見た少年野球~新しい時代に相応しい指導法~

でした。資料の一部はホームページでも紹介していますが、ドミニカでは人口に対する大リーグ輩出率が異常に高い。その理由は、

・小中校では勝たせる指導をしない

・日本との違いは先を見据えた指導

・投球制限を設ける

・18歳まではスライダーは教えない

・良いコーチとは、よく「観察」、「聞く」、「黙る」、「汗をかく」こと

などでした。また、整形外科医からは、

・小中学校で頑張り、甲子園常連校に進学した選手ほど肘のケガが多い

・投球障害の原因は5つ(投球過多、投球強度、投球フォーム、疲労の蓄積、未熟な骨格)

・無知な指導者は罪である→今後訴訟が増える

・時代遅れの指導からは抜け出そう(親と選手は指導者を良く見ている、体罰、罵声、喫煙する指導者に子どもは預けない)

・指導者ライセンスの必要性(障害発生の現実を知る、予防法を知る、成長期の特性を知る)

・人の自主性を奪う体罰は絶対にダメ(電気刺激を与え続けたイヌの様、体罰を受けた指導者が体罰を与える)

・練習時間が長すぎる(一生懸命やった結果がケガ→何のための野球か?)

・今のままのシステムだと完全にサッカーに追い抜かれる

などの話がありました。

どれも有意義な話でしたが、せっかくなので、硬式野球、軟式野球、中学野球、高校野球の指導者問わず聞いた方が良いと感じた次第です。  



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから10:送出国側からみたベースボールのプロ化の広がり 後編【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【17東京ベースボールスクール】第二回【ベースボールコミュニケーション 野球教室ブログ】

中学野球の目標は18歳、22歳で結果を出すこと?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:277
  • 累計のページビュー:2236270

(01月15日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss