倉俣監督BLOG

プレゴールデンエイジの大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。一昨日の1年生は、1年生大会で高崎ボーイズ様に大敗しシーズン終了。ある意味、「現実を知る良い機会」になってのではないでしょうか。1年生と2年生はこれで全日程終了。3年生は今週末の銚子遠征をもって終了します。

今年もお陰様にて、300試合近い実戦を経験することが出来ました。審判、スコア、アナウンス、大会運営、送迎等、保護者の皆様には大変お世話になりました🙇。

3年生は関東大会出場、2年生は東日本大会出場、春季全国大会予選準優勝。「満足」とは行かないまでも、野球へのモチベーションを維持できる成績を収められたのかな?と感じます。

さて、昨日の読売新聞群馬版に高崎市のカミスポーツ主催による小学3年生以下のオレンジボール大会の様子が掲載されました。少子化や野球人口減少の対策として始めて10年くらい経つでしょうか。今年は何と過去最高の750名を超える低学年の児童が参加したそうです。これだけ多くの低学年の児童が野球に触れるのはおそらく全国初。早々、NPB関係者やプロ野球関係者に記事を送りました。

と言うのも、プレゴールデンエイジと言われるこの年代(5~8歳)は最も運動神経が良くなり、野球が上達する時期。金曜日の学芸大スクールや昨日の足立スクールでは、幼児が出来なかったゴロ捕球や1塁でアウトをとる守備が、小学2年生では完璧にできるようになるのには驚きしかありません。

何と塁間15mと小さめのダイヤモンドながら、サードからファーストまで約20m、矢のようなボールを投げるのです👍。それも一人や二人ではなく、10人中7~8人。アカデミーの卒業生で甲子園に行った子は沢山いるのですが、小学2年生との野球はまさに甲子園予備軍と遊んでいる感じ。楽しくて仕方ありません😁。

また、NPBジュニアに選出された小学6年生が高い確率でプロ野球選手になれるのは、実は

・プレゴールデンエイジ

・8歳までの運動体験が物を言っている

と思えてなりません。

日曜日の小串では、中学生に手伝ってもらい、小学生へのミニ野球教室を開催しましたが、たかだか30分程度の練習で、子ども達のボール感覚は向上。まさしく、

・適切な運動刺激をこの時期に与えると伸びる

を実感。子ども達の野球ごっこをする様子を脇で見ている保護者の方々の笑顔がとても多かったのが印象的。親御さんの笑顔をみて、私も楽しくなりました😁。

この冬の間、中体連軟式群馬選抜の選手も10名ほど参加するとのことですが、中学生の練習の合間に低学年へのミニ野球教室を開催することで、高崎の野球レベルは東京並みに向上するのかなと感じます😁。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オーストラリア、台湾リーグに参入か【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【留学日記】<サンディエゴ短期AT留学:智貴さん>今よりももっと成長するために・・・【ベースボールコミュニケーション スポーツトレーナー留学ブログ】

なぜ3000m走るのか?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:510
  • 累計のページビュー:2220929

(12月11日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss