倉俣監督BLOG

すべては遊びから・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。今日から師走。1年の経つのは本当に早いですね😅。ところで、昨日の夜間練習練習は雨のため中止。東京はどんより雲ながら出来たのですが、高崎駅に着くと霧雨。気温も8度。インフルエンザが流行り出しているだけに仕方なかったですね😓。

さて、練習時間の目安は1週間で20時間、1年間で1000時間。これを目安に頑張ること10年。これが一流選手になる「時間的(量的)な目安」と言われています。前橋中央ボーイズの春原監督から

・頑張り過ぎなかったことが大谷翔平を生んだ

という内容のコラムが届きましたが、確かに、頑張りすぎなくても

・逆方向の打撃は身に付く

と感じます👌。その秘訣は「調整力」。「コーディネーション能力」とも言われますが、これは小学校時代に身に付く宝物。

・肘をたたむ感覚 ・ボールの内側を叩く感覚 ・逆方向に飛距離を出す体重移動の感覚

これらの感覚の習得は私に言わせれば「遊び」。スポンジボールを使って、

・素手打ち ・ミニラケット打ち ・まと当て競争 ・ペッパーでのバックスピン掛け

これらの練習を遊び感覚で10球を5セットずつ、計200球。これを週3~4回やれば十分。もしこの練習で野球が上手くならなかったら、「親の育て方に問題あり」でしょう😅。

余談ですが、今朝のスポーツ報知にロッテの契約更改の様子が掲載されていますが、先のアジアシリーズでも活躍した田村龍弘選手(23歳、身長174㎝、体重80㎏、八戸光星学院高→ロッテドラフト4位)が700万円アップの推定5700万円で契約を更新しています。

何で田村選手か?と言うと、彼が中3の時、私もメキシコでの世界大会にコーチとして帯同。私が打撃投手を務めたホームラン競争で何と10本中8本の本塁打を量産。彼は世界一になったのです。また、高崎ジャイアンツボーイズ(現高崎中央ボーイズ)が初出場した大阪での夏季全国大会前日には彼の所属していた大阪・オール狭山ボーイズと練習試合で対戦。1-0で勝利。「あまり強いチームとの印象が無かった」ので、メキシコに滞在中「何で今のチームに居るの?」と理由を聞いたら、

・小学校では日本一になったので、中学は弱いチームでやりたい

・その弱いチームを自分の力で強くしたい

とコテコテの大阪弁で話してくれたことを今でも鮮明に覚えています。

彼のプロフィールを見ると、

・小学校(7歳)で野球をはじめ ・小学6年(12歳)で日本一 ・中学(15歳)では通算65本塁打 ・高校では3期連続甲子園準優勝、3年次は主将 ・高3次(18歳)にロッテドラフト4位指名

確かに、プロになるまでに10年の歳月がかかり、さらにプロとしての地位を盤石にするのにもう10年。しかも、節目節目で必ず結果を残す・・・。田村選手の様な野球人生を歩むことがプロスポーツ選手を目指す小中学生の指標になる様に感じます。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球界の危機・・・【倉俣監督BLOG】

日本一監督退任【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

プロで活躍できる選手とは?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2237164

(01月18日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss