倉俣監督BLOG

プロで活躍できる選手とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。期末テスト、頑張れていますでしょうか?。私の高校生の息子も平日と週末、練習や試合が容赦なく組まれているため、夜は12時過ぎまで、朝も5時過ぎには起きて突貫工事。俗に言う「一夜漬け」を敢行中ですが、私の経験からも、

・一夜漬けで覚えた知識は、テストが返却される頃には忘れている😓😓😓

という「暗記力」、「記憶力」が勝負。なかなか「知識を深める」まで行かないのが実情。だから、普段からの授業に集中し、分からないことは先生に聞き、

・知識を深める=人間力を高める

というプロセスが必要なのだと感じます。

さて、今朝の上毛新聞には、先週の日曜日、中学生にアドバイスしてくれた学芸大・中野監督の春日部東高校時代の教え子、加藤翔平外野手(26歳、183㎝、84㎏、上武大→ロッテドラフト4位)が700万円アップの推定3100万円で契約更新と載っています。今季の成績は98試合、打率0.266、5本塁打、27打点、7盗塁でいずれもプロ5年間で最高とのこと。

プロ野球選手としての成功の目安は、

・年俸5000万円 ・在籍10年 ・生涯獲得賃金5億円

と言われていますので、この目安に当てはめると、加藤選手の場合、来季が勝負。

・年俸倍増の活躍をして、その後、その成績を何年維持できるか

ということなのだと思います。

ところで、高崎中央ボーイズのホームページに、

・NPBジュニアに選ばれた選手のプロ野球選手になる確率、プロで活躍する確率の高さ

が載っています。

先日行われたNPBアジアチャンピオンシップで田口投手(巨人)をまざまざと見ることが出来ましたが、改めて、

・ストレートを低めに決めるコントロール ・ボールが先行しても平気でカーブでストライクを取れる変化球のコントロール

には脱帽。これでストレートの球速が150キロ以上になれば、大リーグから引っ張りだこの投手になれるのだと思います。

このコントロールを身に付ける時期が、実は、

・小学校

特に、幼稚園から小学校2年生くらいまでのお父さんやお母さんとの「キャッチボール」。小学校3年生くらいからの家の外でできる「壁当て」。

専門的には

・少ない負荷で ・たくさん投げる

ことにより、

・調整力(感覚)を習得

ボールは軟球である必要はなく、30グラムのスポンジや70グラムのティーボールで十分😁。

この調整力や感覚に加え、中学・高校時代では、

・球速のアップ ・打者の観察力の向上 ・場面を想定したピッチング

加えて、大リーグを目指すなら、

・大谷翔平投手の体重は97㎏ ・菅野智之投手の体重は92㎏ ・巨人で来季7年目を迎えるマシソン投手の体重は104㎏

と言うように

・コントロール ・頭脳 ・体作り

を年齢に応じて計画的に鍛えることが大切。

田口投手の場合、コントロールと頭脳は既に大リーグレベル。後は体重。現在は83㎏。身長は171㎝と小柄なので、体脂肪率を15%以内に抑えて、80キロ台後半、あるいは90㎏台前半までくれば150キロ以上のストレートを常時投げられる→大リーグに引っ張りだこ😁。

大きな可能性を秘めたNPBジュニアの選手も、最終的には、

・自分の課題と真正面から向き合えるか

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

先輩から学ぶ【倉俣監督BLOG】

【短期野球留学準備ブログPart5】「留学あるある」の経験はプラスになる!【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

大学監督からのアドバイス【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2237164

(01月18日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss