倉俣監督BLOG

先輩から学ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。期末試験中の選手も多い中、頑張っていました。また、インフルエンザが例年より早い模様。私の子どもが通う高崎西小ではすでに学級閉鎖の学年があるとのこと。手洗い、うがい、マスクの着用、加えて、しっかと栄養と休養をとり、体を温めることが大切ですね。

さて、昨日は終礼時に、「オール4を取るコツ」を紹介しました。誰でもオール4は取れるとした上で、

・50分間の授業に超集中する ・分からないことは休み時間の10分で解決する

これは私の持論というより、我がチームOBの中澤信哉さん(高崎高校→明治大学4年)が実践していたこととして紹介。

ただし、私の中学時代はこれだけでは足りず、「四当五落(4時間の睡眠で合格、5時間の睡眠で不合格)」を信じ実践。クラスの仲間と「昨日何時間勉強した?」と勉強時間を競っていました。

私の出身の桐生市では、当時5教科で5が3つあると桐高、5が2つなら桐南と言われ、私もまさしく5が2つで4が3つ。桐高は当時、前橋、高崎に次ぐ「御三家」と呼ばれ、誰もが憧れる名門。しかも野球も強い。塾には行かず頑張ったのですが、桐高に行けない悔しさの余り、私立は受けず公立一本。こんな経験からも、

・授業に集中 ・休み時間を大切にする

それでも分からなければ

・家で勉強する

それを

・中3からではなく早めに実践する

こんな心構えで「オール4は簡単」、しかも、「受験対策も十分」なのだと思います。

ところで、今週の土曜日は、同じく我がチームOBの田代さんが「大学野球を終えた挨拶に来たい」と連絡を貰いました。田代さんは当時名古屋からの転校生。中1の入学時にすでに塁間を3秒台で走り皆の度肝を抜きました。逆方向への打撃が得意で打率は5割をキープ。中2で夏の全国大会にサードと投手で出場。優勝候補を破りベスト16。中3ではボーイズリーグの日本代表主将。この実績で高校は神奈川の桐蔭学園に進学。

高校時代も3番を任され関東大会に出場したものの甲子園出場は果たせず、大学は桜美林に進学。200名を超える部員の中で競争に勝ち、リーグ戦出場。先月4年秋のリーグ戦を終え、2部優勝、1部復帰を果たし、4月からはお父さんの出身地でもある静岡県の銀行への就職が決まっています。田代さん曰く、「銀行も競争率は数百倍だった」。「群馬の銀行からも内定をもらえたが静岡を選んだ」とのこと。12月2日は田代さんから、

・中学野球と高校野球の心構え ・大学野球の厳しさ ・就職試験を突破できた理由

等を中学生にアドバイスしてもらえればと思います。

偶然ですが、同じく高崎中央ボーイズOBで今年の夏の甲子園でベスト16に入る活躍をした堀口選手(前橋育英高)は桜美林大学への進学が決まっていますが、田代さんは後輩に「置き土産」を残す形となりました。

・できる人とは自分が居なくなっても後輩に良い影響を残せる人

を田代さんからも感じることができます。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎ジャイアンツボーイズ オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。リンクはこちら→【http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【短期野球留学準備ブログPart5】「留学あるある」の経験はプラスになる!【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

大学監督からのアドバイス【倉俣監督BLOG】

【2017年・ソフトボール日本リーグ1部~新人野手成績】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:480
  • 累計のページビュー:2236749

(01月16日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss