倉俣監督BLOG

野球が「絶滅危惧スポーツ」になってしまった・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。ところで、明日、水曜日の筋トレはトレーニングコーチ不在の為、お休みになります。申し訳ありません🙇。

期末試験の近い選手も多いと聞きますので、勉強する時間に充てて下さい。宜しくお願い致します。

また、日曜日の太田ボーイズ戦、その後の紅白戦のデータを整理しましたので、後ほどご確認下さい。

さて、昨日から九州ベースボールアカデミーというジャイアンツアカデミーの関連スクールの視察で宮崎入り。3月以来の訪問ですので、8か月ぶりになります。

宮崎と言えば、地鶏、宮崎牛、新鮮な魚、マンゴーらがイメージされますが、私の関心事は「野球」。早速スタッフや子どもの父兄に調査を始めると、秋季キャンプで宮崎入りしている巨人の人気は50代以上。若者や子どもは完全にソフトバンクにシフト。さらに、衝撃的なことに、子ども達には、

・野球以上にサッカーが人気

とのこと😓😓😓。

宮崎市内はソフトボールが盛んで少年野球チームは10チームほど。片やソフトボールは30チームほど。それ以上にサッカー。鳳翔学園、延岡学園、日章学園、宮崎日大・・・。全て私学がスポーツをリード。それもそのはず。高校と言えども人工芝は今や当たり前。指導者もS級やA級ライセンス保持者がズラリ。

これらの高校は野球も強いのですが、野球部員が30名だとすると、サッカー部員は100名超。巨人、ソフトバンク、西武、そして、広島がキャンプを張り、青木宣親選手を輩出した宮崎県でさえも「野球は終わってしまった」感じがします😓😓😓。

実際、昨日の九州ベースボールアカデミーは佐土原という宮崎市内が会場。幼児は3名、小学1・2年生は5名、小学3・4年生11名、小学5・6年生6名の計25名。東京でのアカデミーは各会場100名程度。しかも、キャンセル待ちが「倍近く」という現状からはにわかに信じがたい不況ぶり。

指導が問題なのかな?と思い、8か月ぶりにスタッフに指導を注目したのですが、指導力はサッカーのA級ライセンスやB級ライセンスを持っている人と同等👍。野球もサッカー同様、

・一人でできる運動:動体操、セルフキャッチ等 ・二人でできる運動:ゴロキャッチ、トスキャッチ、バウンドキャッチ、フライキャッチ、 ・仲間でできる運動:1塁フォースアウトゲーム、1塁打球判断ゲーム、塁打制ゲーム、ランナー残りゲーム等

など、

・形を覚える練習 ・タイミングを覚える練習 ・判断力を養う練習

でどのくらいの引き出し(練習メニュー)を持っているか?。

プラス、話術でほぼ指導力は決まるのですが、宮崎のコーチの指導力は十分日本全国で通用するほど上手。サッカーなら人気スクールのカリスマコーチって感じ。お母さん方の信頼はバッチリです👌。

早々、日本野球機構(NPB)の野球振興担当者に、

・野球は、宮崎でさえ「絶滅危惧スポーツ」になっている ・この風前の灯状態を、佐渡のトキ保護センターの様に保護し生育しないと、野球は子ども達から消滅してしまう

と連絡。この担当者は大学時代早稲田で投手をしていたのですが、私と同様、子どもが皆サッカーをしているので、事の深刻さを良く理解してくれているのがせめてもの救い。10分程のやり取りの中で、

・ユーチューブで練習風景の動画配信 ・学校(幼稚園)訪問

これが最も効果的なのではと伝えました。と言うのも、幼児の親は、

・こんな素晴らしい指導を受けられるのは本当に有り難い ・サッカースクールなら幼児でも1クラス30名はいる

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【短期野球留学準備ブログPart4】日本大好きホストファミリーとの生活【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

軟式野球部員との合同練習実現!【倉俣監督BLOG】

イタリア野球リーグ再編??【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:416
  • 累計のページビュー:2237164

(01月17日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss