倉俣監督BLOG

軟式野球部員との合同練習実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。週末は野球へのお付き合い、誠にありがとうございました🙇。

土曜日は雨予報でしたが一転。見事に一日練習できました😁。また、この日は、中体連の軟式野球部に所属していた3年生も4名参加。

・高校進学に備えての体作り

が主な目的だったのでしょうが、高崎中央ボーイズの練習はいかがでしたでしょうか?。

この日の主な練習メニューは、

1.ウォームアップ 2.ドリル式キャッチボール 3.ピッチング練習(4シーム、2シーム、カーブ、スライダー、チェンジアップ×各1分30秒→打者2人アウト) 4.クイックスロー(6mまたは7mの距離で60回/分×3セット) 5.ゴロ捕(10mその場捕り→15mチャージして捕球→20m緩急に対応して捕球×各10本) 6. ランダムノック(バックアップ、ベースカバーを意識) 7.ランナー付きランダムノック(バックアップ、ベースカバー、状況判断を意識) 8.1本打撃(ランダムノックの試合形式) 9.シート打撃(投手の生きたボールと対戦)

ここまでが朝7時半から正午過ぎまでの練習メニュー。意識していることは、

・一人でできる形の練習(キャッチボール、ゴロ捕) ・二人で相手と協力して行う練習(クイックスロー) ・仲間でできる連係プレー(ランダムノック) ・相手に勝つ練習(実戦での打者分析、打球・状況判断練習)

の4つ。

また、練習は、一人→二人→仲間→戦術を使う、へと徐々に難易度がアップ。一人でできないことは二人でできない。二人でできないことは、仲間や作戦を駆使した野球は出来ないという理屈。至ってシンプルです。

同様に、学校の勉強も「一人でやる」分類。成績の悪い人の評価や信頼度が低いのは野球と一緒です😓。

また、午後はフリー打撃でしたが、これもいつも通り、

・バントが出来ないと交代 ・1球目は好きなボールをフルスイング ・2球目はストライクをジャストミート ・3球目はストライクゾーンをボール2個分広げて対応

こんなカウント別のバッティング練習を想定して行う間、打撃投手、内野守備、外野守備は、それぞれ実戦を想定して練習。特に、内外野の守備は、ノックを打つより遥かに効果的。ここで如何に、

・一歩目の反応 ・声掛け ・指さし指示

ができるかどうかが、良い選手に成長していくステップと感じます。

こんな練習を重ねながら迎えた本番。スコア的には大勝でしたが、

・投手のストライク先行のピッチング ・捕手の配球、キャッチャーフライエラー ・走者の中間飛球での対応、左投手へのけん制死、2塁走者の盗塁のシャッフルスタート

等、出た課題をノートに整理して、次戦の富岡ボーイズ戦に臨んでもらえればと思います。

最後になりましたが、太田ボーイズ戦ではOBの方々、3年生、在団生、保護者の皆様の大声援があり、ベンチも良い雰囲気の中、試合を進めることが出来ました。誠にありがとうございました。次戦もよろしくお願い致します🙇。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎ジャイアンツボーイズ オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。リンクはこちら→【http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

イタリア野球リーグ再編??【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

「野球移民」の立ち位置【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

メキシカンリーグ2018年シーズンの概要【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:277
  • 累計のページビュー:2236270

(01月15日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss