倉俣監督BLOG

「プロになること」と「プロで生きて行くこと」の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。立冬を過ぎての初の夜間練習らしく、気温は10度ながら北風の影響で結構冷たかったです。また、最近21時終了予定がズルズル伸びていたので打撃練習を18分→15分に短縮し、全体で15分程度の短縮を図りましたが、それでも終了は21時を回ってしまいました😅。

子ども達に「体重は増えたか?」と聞くと、「半年で6㎏増えました」という選手がとても多かったのが印象的。半年で6㎏とは1か月に1㎏👍。家でもご飯をたくさん食べていると思いますが、親御さんのご尽力に深く感謝致します🙇。

と言うのも、野球は、走るのも、投げるのも、打つのも、技術が同じなら、「体重が重い方が有利」なスポーツだからです。

さて、今朝の上毛新聞には、巨人にドラフト8位指名された湯浅大選手(健大高崎高3年)の契約の様子が掲載されています。記事によると、

・背番号は93 ・まずは体力づくり ・球団からの期待は守備と走力 ・契約金2500万円、年俸480万円

とのこと。

数日前、湯浅選手を高く評価していた担当スカウトと話すことが出来ましたが、スカウト曰く、湯浅選手の最大の魅力は、「走塁」。

・第一リードが異常に大きい→投手はそれだけでもプレッシャーを感じる

・投手の投球軌道がショートバウンドなら、すかさずスチールできる判断力と思い切りの良さ

・ベースをほぼ直角に曲がるライン取りで、クロスプレーはほとんどセーフ

いずれも、ある意味「当たり前の技術」とのことですが、大学野球の監督は、

・最近の高校生は出来ていない

・健大高崎の選手は皆できているので大学で教えなくて済む

とのこと。また、

・健大野球を真似て、近年は群馬県の高校も効果が出て来ている

と言うのがスカウト評です。

私が、「でもそれって当たり前でしょ?」と聞くと、「それができていないのが今の高校生」とのこと。高校の先生たちは何を教えているのでしょうか・・・😓😓😓。

余談ですが、この辺りが小中高で指導者交流やライセンス制度が確立しているサッカーとの違い😅。高崎中央ボーイズでは当たり前だし、東京のジャイアンツアカデミーでは、小学3・4年生の「打球判断」という練習で、「遊び感覚」で走塁練習をさせています。その意味では、センスの良い選手はたまたま生まれるのではなく、

・小学生の段階で判断能力は育ち ・中学ではそれを試合の中でも正確に表現できる様に仕上げれば良い

ということ。

また、特に難しい判断が、

・まっすぐ前から飛んでくるボールに対しての距離感の把握

です。自動車の大型免許の更新時には、「深視力」を計測しますが、この「深視力」を養うのに最もふさわしいスポーツが、

・野球 ・テニス ・卓球

など、150キロから200キロを超えるボールが真っ直ぐ前から飛んでくる中で、「正確な判断とコントロール」が要求されるスポーツ。このスポーツを小さい頃に経験しておくと、俗に言う

・運動神経の良い選手

が簡単に育つのです😁。

ところで、担当スカウトは、湯浅選手の目標として、広島の菊池涼介二塁手を挙げています。菊池選手は、

・身長171㎝ ・体重72㎏ ・27歳 ・2017年の推定年俸1億4500万円 ・WBC日本代表選手

と、実働6年目にして、今や日本を代表する選手。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アンドレス・メナ内野手のトライアウト結果のお知らせ&スペシャルインタビュー【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

選手育成とは【倉俣監督BLOG】

野球人気復活の決め手とは【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2237164

(01月18日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss