倉俣監督BLOG

横浜DeNA山崎康晃投手の1塁バックアップの凄さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。親御さんの送迎の負担に応える様に子ども達にはしっかり体を大きく強くして欲しく思います🙇。目標は1年間で5キロ。2ヶ月で1キロアップの感じ。私の自宅にも昨夜ザバスゼリーが届きましたが、食費とプロテインにはお金がかかりますね😅。。

さて、昨日は帰宅後、横浜DeNAが日本シリーズ初勝利を挙げた瞬間を見ることが出来ました。注目したのは、抑えの山崎投手の

・1stストライクをズバズバ取るコントロール

・1塁バックアップのランニング距離

の2つ。改めて、1stストライクを取る勇気とコントロールには脱帽。解説者は盛んに山崎投手の

・ハートの強さ

を強調していましたが、私がさらに脱帽したのは

・投げた後のバックアップ

通常、走者がいない状況でピッチャーがショートゴロを打たせた場合、ピッチャーはどこに居るでしょうか?

ふつうは、ショートゴロの場合、マウンドを少し降りて、ショートに打球を捕るよう指示して、1塁へしっかり送球ができるかどうか?見守る、のだと思います。

ところが・・・。

昨日は9回表に2度ショートゴロがあったのですが、1度目は、ショートの送球に合わせて、1塁への悪送球に備え、

・1塁ベンチのフェンス際まで猛ダッシュ

この時はあまり気に留めなかったのですが、2度目の3アウトを取った場面でも、

・1塁ベンチのフェンス際まで猛ダッシュ

していました。通常、1塁送球での悪送球に備えたバックアップは

・捕手 ・右翼手

の役割。知り合いを通じて、山崎投手に内野ゴロでも1塁フェンス際まで猛ダッシュしてバックアップする理由を確認しようと思いますが、要はそこまで

・アウトを取りたい気持ちが強い

と言うことの表れだと推測。

良い投手の条件は、

・ストレートのコントロール ・変化球のコントロール ・緩急の使い方 ・配球 ・セットポジションでの投球 ・けん制 ・クイック ・守備(捕球、バント処理、ベースカバー、バックアップ)

等ですが、山崎投手の

・守備での一歩目のダッシュ ・フェンス際への30mのダッシュ

には脱帽😓😓😓。

ちなみに、山崎康晃投手(25歳)の球歴は、帝京高校→亜細亜大学。今回の日本シリーズでは、

・ソフトバック松田三塁手、東浜投手、横浜DeNA山崎投手など亜細亜大学出身選手の活躍が大きい

と昨日のスポーツ新聞には紹介されています。

30mバックアップは亜細亜大学の教えなのか?、個人の勝ちたい意欲の表れなのか?、今日の夜間練習時にはお答えできると思いますが、中学生には、引き続き

・一歩目

を意識して練習に取り組んで欲しいですね。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎ジャイアンツボーイズ オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。リンクはこちら→【http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -3-【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

スーパーキッズが育つ理由【倉俣監督BLOG】

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -2-【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2237164

(01月18日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss