倉俣監督BLOG

早慶で試合に出場している選手の出身校は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。昨日は東京に木枯らし1号が吹いたので、終礼では子ども達に、「木枯らし1号って何?」、「西高東低の気圧配置って何?」と聞いても「・・・😅」。

余談ですが、私の大学の後輩で茨城県の高校の教員採用試験を11回連続して受け、今回初めて「合格しました!」と連絡がありましたが、高校の教員採用試験の倍率は毎年18~19倍とのこと😓。一般教養が問われる一次試験には特別な配慮は全くないので、中学~高校時代の基礎となる勉強が重要になると感じます。

また、筋トレ終了後、高3の息子から英語の質問を受けました。

(    )Internet uses becomes more popular, families spend less time together. という問題の(  )に何が入るか?、です。

選択肢は、(ア)Until(イ)Above(ウ)That(エ)As の4つ。

文章の意味は、「インターネットの利用が増えると、家族が一緒に時間を過ごす時間が短くなる」ですので、答えは(~ので)という理由、〝Because〟と同意義の単語が分かればOK。As という単語にBecauseの意味があることを理解していれば正解となります。

このレベルの問題は英検2級レベル=大学入試レベル=教員採用試験レベル=企業の入社試験レベル。また、このレベルの英語を話せたり、聞けたりすれば、TOEICで海外派遣対象の730点レベル。海外に派遣されれば、視野や考え方は一気に広がりますので、自分の可能性を広げるにはやはり基礎学力は大切です。

さて、昨日の東京六大学。「早慶戦を7-2で制した慶應が優勝した(7季ぶり35度目)!」と息子さんが出場した杉本コーチから連絡を頂きました。200名近い部員が居る中では、ベンチインするだけでも大変なのに、試合出場するのですから、大したもの。誠におめでとうございました🙇。

ところで、東京六大学や東都大学1部に所属する12大学で野球を続けることが高校球児の目標の一つですが、さすがに、早稲田や慶応はその中でも別格。卒業後の就職先を見ればその違いが分かります。どんな選手が早慶に進学するだけでなく、試合に出場しているのでしょうか?

今朝のスポーツ報知を見ると、

6名:早実

2名:木更津総合、仙台育英、広陵

となっています。

34名の出場選手の出身校26校の内、私立は17校(65%)、公立が9校(35%)。

地域別には、関東9校(35%)、関西7校(27%)、九州3校(12%)、東海2校(約8%)、東北2校(約8%)、中国2校(約8%)、北陸1校(約4%)。

関東9校の内訳は、早実、日大三(東京)、慶応、桐蔭学園(神奈川)、慶応志木、浦和学院、川越東(埼玉)、木更津総合(千葉)、中央中等(群馬)。

また、早稲田大学には系列の早実出身者が6名もいるにも関わらず、慶応には、慶応と慶応志木から1名ずつのみ。

早慶で野球をやるために東京や神奈川、埼玉の附属や難関校を目指す考え方と、杉本選手(中央中等)の様に、実力さえあれば、どの高校からでも試合に出場できるという考え方の両方があると感じます。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎ジャイアンツボーイズ オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。リンクはこちら→【http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/】

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

軟式野球部・東都学生軟式野球秋季リーグ戦 対明学大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【短期野球留学準備ブログPart3】本場の英語がつくる積極性【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

少年野球人口が少なくなる理由【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:416
  • 累計のページビュー:2237164

(01月17日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss