倉俣監督BLOG

野球が上手い子はどの様に育つのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。日曜日の東京遠征で私は軽い熱中症に罹ったか頭痛がひどく、帰宅後は食事を摂れずに寝てしまいましたが、中学生は元気。疲れた様子も見せずにトレーニングに励む様子には敬意を表します。

今週末も再び東京遠征が控えていますが、定期試験もそろそろか・・・。与えられた時間は皆一緒ですので、野球と勉強で成績を上げるには、「如何に効率良くできるか」が大切。その為には、

・理屈を理解 ・パターン練習で反復する ・応用問題でうっかりミスを無くす

という手順を踏むこと。これは勉強も野球も一緒。

ところで、スコアブックを整理していると、1年生の試合ではエラーが目立ちます。このエラーは、

・うっかりミスに因るもの

ではなぜ〝うっかりミス〟が起きるのかと言うと、

・パターン練習が圧倒的に少ない

のだと思います。

走攻守に必要な、走る、打つ、捕るという様な個人の技能は9~10歳までのゴールデンエイジ前半までにほとんど完成させることができます。

一輪車に乗れるのは早くて5~6歳。遅くても10歳までには乗れるようになるし、その機会を逃した子どもはなかなか一輪車に乗ろうとしません。スイミングも一緒。小学1~2年生(7~8歳)でも上手にクロールや平泳ぎ、背泳ぎやバタフライができる子は沢山います。

基礎的な運動能力を高めるには

・エラー=弾く ・弾く=反射

能力はとても大切。ただ、この反射能力は、幼稚園に入るくらいまでに沢山経験して習得しておいて欲しい能力と言えます。

また、心を発達させる手順も、

・一人遊び:砂場で飽きもせずに一人で遊ぶ

・平行遊び:友達と砂場で遊んでいるが、実は、思い思い勝手に自分の事に没頭している

・協力遊び:友達と協力して遊ぶ→野球では相手が捕りやすいボールを投げてキャッチボールを成立させる等

・組織的な遊び:野球の様に作戦や戦術、配球やポジショニングを駆使して勝てるように導く

という4つの段階があると言われ、野球の試合は協力と組織的な遊びの組合せ。自分の事ができないと仲間と遊べないのです😓。

私は、毎日東京でかわいい小学生と接していますが、小学1年生でも70gのティーボールを30m位投げてしまう子が沢山います。小学1年生男子のソフトボール投げの全国平均は8.6mですので、30mはスーパーキッズレベル・・・。当然、将来のU12日本代表、U15日本代表予備軍です。

その子ども達の行動を観察すると、

・一人遊び:野球なら壁当て ・平行遊び:友達と一緒に壁当てをしているが、実は自分の事だけに没頭

をスクールの始まる前に早く来て、スクールが終わっても上級生の練習が終わるまで延々とやっているのです。

つまり、野球の上手な子とは

・一人遊び、平行遊びを幼稚園~小学校低学年にかけてたくさんやってきた子

中学に入ってもエラーを沢山する子とは、

・一人遊び、平行遊びが圧倒的に足りなかった子

と言えるのだと思います。

エラーを少なくして、仲間と協力したり、戦術を駆使して組織的な遊びに加わるには

・自分の事は自分で出来る様にする

その為には、野球の上手な子が幼稚園や小学校低学年で沢山してきた

・一人遊び:壁当て

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

影響力のある人間とは【倉俣監督BLOG】

【カナダ高校野球セレクションツアー2017】<8日目・帰国>【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

社会人野球日本選手権代表決定。組み合わせ抽選は10月6日。【ゆきちのすぽーつこらむ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:920
  • 累計のページビュー:2224781

(12月15日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss