倉俣監督BLOG

清宮選手はプロ表明?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。月日の経つのは早いもので、公立高校を受験する3年生の夜間練習は、もしかすると昨日が最後。記憶に留めようとスナップ写真を何枚か撮りました。後でアップしてもらおうと思います。

さて、昨日の大きな話題と言えば、「清宮選手の進路表明が今日行われる」こと。敢えて、自分自身で発表すると言うことは

・プロ表明

と推測。今朝のスポーツ報知にも12球団が清宮選手を1位指名の候補に挙げています。

一般的に、プロ野球選手になる年齢は18歳(高卒)、22歳(大卒)、24~25歳(社会人卒)の3段階。王貞治さん、イチロー選手、松井秀喜さん、田中将大投手、大谷翔平投手ら最も才能の高い選手は、「大学を経ずにいきなりプロ」と言うのが

・成功への近道

です。ここで言う「成功」とは、

・自分の好きな事、得意な分野で生きて行ける

・できれば世界のトップレベルで生きて行ける

こと。昨日も、日本ハムの大谷翔平投手を視察に大リーグ17球団が視察。特に、「レイズとジャイアンツはGMが視察するほどの熱の入れよう」と報じられていますが、大谷投手をイメージして頂ければ、

・なるほど❗

と納得できると思います。

清宮選手が大谷投手や歴代または現在大リーグで活躍した(している)選手のようになれるかは分かりませんが、

・そのレベルの素材

と言うことだけは誰もが認めるところ。高校生がドラフト指名される条件は

・素材

・技術的には粗削りでも問題なし

ですので、清宮選手の

・高校通算歴代1位の111本塁打の素材

・U18世界大会で米国投手陣の150キロ台のストレートや沈む2シームに手こずったバッティング技術も「問題なし」

という評価なのだと思います。

少年野球界は、少子化やサッカー人気、受験(進学)思考のあおりを受け、

・野球人口、野球チーム数激減

・競技力低下

の危機に直面していますが、大谷投手、清宮選手らが日本のプロを経て大リーグに挑戦、活躍することで、子ども達に

・プロ野球選手になりたい

・大リーグに行きたい

という夢を与えてくれます。自分の身をもって子どもに夢を与えることのできる人は残念ながら限られています。清宮選手には、ぜひ、

・限られた人間の一人

として、子ども達に夢を与えられる存在になって欲しいものです。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年東都大学野球1部秋季第3週(東洋大×中央大 國學院大×亜細亜大)【北のお部屋】

パナマウィンタリーグニュース【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【BBC留学通信VOL005 夢彦君】~自分自身を成長させる環境がある【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:467
  • 累計のページビュー:2186270

(10月24日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss