倉俣監督BLOG

プロ野球の一端

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました🙇。今週末は関東への台風接近予想・・・。練習試合や3年生最後の公式戦も予定されているだけに心配です。

さて、先週の前橋での巨人中日戦からもう1週間。時の経つのがとても早いですね。中日の三ツ間投手(健大高崎高校出身)から翌日、「ナゴヤドームで先発できることになりました❗」と連絡を貰いましたが、新聞の記事を読む限り、前橋で登板できなかったことは相当悔しそうで、

・登板予定の分かる投手になりたい

と語っていたのが印象的。

そもそも、プロ野球は各球団70名程度の選手が在籍していますが、その約半分の35名が投手。その35名の投手にも“序列”があり、

・1軍先発5~6人 ・1軍ストッパー1人 ・1軍勝ち試合でのセットアッパー2~3人 ・1軍敗戦処理2~3人 ・それ以外とケガ人は2軍

となっています。

つまり、先発予告ができ、中5日のローテーションスケジュール通り投げられる投手は5~6人/35人。このレベルにならないと、本当の意味での「信頼は勝ち得ていない」と言うこと。三ツ間投手の序列は6~10番目。試練はまだまだ続くと感じます😓。

以前、私が1軍のトレーニングコーチをしていた2003年、ボストンレッドソックス等で敗戦処理をしていたベイリー投手が日本にやってきたことがあります。年俸は日本円で5000万円ほど。広島遠征で試合前に赤一色に埋まる外野スタンドの前で一緒にランニングやキャッチボールをしていたのですが、

・この中に俺の名前を知っているファンは一人も居ない

・俺のサインを欲しいと思うファンは一人も居ない

とボソッと語ったのが印象的。ベイリー投手はアメリカでもキャリアのほとんどをマイナー暮らし。日本での登板はたった1年。その後台湾に移籍し、アメリカの独立リーグに戻り、最後は3Aで2007年にキャリアを終えています。

昨日は、日本ハムの大谷投手を視察にメジャー16球団から32人のスカウトが来たと報じられていますが、ベイリー投手の野球人生からも

・大谷投手の凄さ

がお分かりいただけると思います。さらに、大谷投手の凄さは、

・もっとレベルの高い所でやりたい

・僕にはお金はいらない

と発言している点。ほとんどの元大リーガーが日本や韓国、台湾でプレーするのは

・少しでも給料の良い所でプレーするため

野球ファンや子ども達に夢を与えるためではなく、

・自分が生き残るため

家族が出来れば、

・家族を養うため世界のどこにでも出稼ぎに行く

と言うのが実態なのです。

プロ野球の世界は華やかな様ですが、実は、どこにでもいるお父さんが家族を守るために働くのと一緒。たまたまその手段が「野球」、しかも野球を武器に出来るのは8~9年。

こんな世界の話を知ると、勉強せずに甲子園やプロ野球選手になることだけを夢見ている選手に不安を覚えてしまいます。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 第2週 帝京大戦【東海スポーツ】

【第二部アメリカ大学野球セレクションツアー 2017】<3日目>【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

キャリア形成するには【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:500
  • 累計のページビュー:2205810

(11月20日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss