倉俣監督BLOG

「試合に出ること」が最も大切

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。最後に合流出来ましたが、一昨日の1年生の渋川ボーイズ戦は3年生と2年生中心。スコアは2対29というラグビーの様な点数でしたが、1イニングに13点取られた投手はさすがに〝打ち取れる気がしなかった〟とのこと😅。とんだミスマッチになってしまい、申し訳ありませんありませんでした🙇。今週末は2年生を送り込み、どんな試合ができるか試してこようと思います。

さて、高校野球秋季大会。今朝の新聞にも載っていますが、ベスト16が出揃いました。シード校は健大高崎、桐生第一、前橋商、関学大附、富岡、沼田、前橋育英の7校。加えて、大泉、前橋工、伊勢崎清明、前橋、高商大附、常磐、中之条、藤岡中央、桐生の9校、計16校です。3回戦(16日)の組合せは、

・関学大附-常磐 ・中之条-富岡 ・沼田-藤岡中央 ・桐生-前橋育英 ・健大高崎-大泉 ・前橋工-伊勢崎清明 ・桐生第一-前橋 ・高商大附-前橋商

となっています。ところで、今朝の新聞にも一昨日の前橋工対前橋南戦で、卒業生の吉田選手(2年)が前橋工業の7番ライトでスタメン出場。3打数2安打3打点の活躍で前橋工の勝利に貢献しています。この夏の大会が終わり新チームが始動する前にグラウンドに遊びに来てくれ、中学生に

・高校は部員が多いので腐ったら終わり ・考えてやる練習が大切 ・とにかく大きな声を出すことが大切

とアドバイスしてくれたのが印象的。一時はレギュラーになれずに〝辛かった時期もある〟と聞いていただけに、一昨日の活躍は本人も親御さんもさぞ嬉しかっただろうと感じます。

ところで、吉田選手の中学時代のポジションはサード。打球スピード測定でも中3で140キロ以上。打撃練習でも軽々とオーバーフェンスするような打球を打っていましたが、ランニングは少し苦手という印象。それが伝統校の前橋工業でライト・・・。足が速くなったことに敬意を表します。

余談ですが、先日、マギー選手のコラムで、

・私は二塁手でも三塁手でもなく、野球選手です

というコメントが載っていました。この真意は

・野球選手は試合に出ることが何より大切

・そのためならポジションはどこでも関係ない

というものですが、まさしく、その考え方は

・高校野球でも一緒

とにかく、試合に出ることを最優先。その立場にある選手が

・チームを勝利に導き、

・関東大会出場→選抜出場

という目標に向かって頑張れるのだと思います。

関東大会出場枠は二校。卒業生も沢山活躍していますが、その二校はどこになるのか。楽しみですね。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第二部アメリカ大学野球セレクションツアー 2017】<4日目>【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

【第二部アメリカ大学野球セレクションツアー 2017】<1日目>【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

自分にとって、あなたは「同郷のヒーロー」だった。 【福島#1 岩村明憲】【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:1258
  • 累計のページビュー:2162239

(09月20日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss