倉俣監督BLOG

サッカーから学ぶと・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。高校野球を終えた3年生が毎週の様に挨拶に訪れてくれていますが、昨日は甲子園で前橋育英高校をベスト16に導いた黒澤選手と堀口選手が中学生にアドバイスしてくれました👌。

黒澤選手は城南ファイヤーズ出身、堀口選手は佐野スラッガース出身。それぞれのチームの後輩も目を輝かせて憧れの先輩の話を聞いていた様に思います。その先輩からのアドバイスは、

・地味な基本練習が後からものを言う

・当たり前の様だけど基本練習が一番大切

と基本練習の大切さを強調。また、前橋育英高校の特徴として、全体練習の時間は短く、その分、個人練習が大切とのこと。2人のアドバイスを補足するなら、

・考えて練習することが高校でも大切

なのだと感じました。

さて、その「考える」。今朝のスポーツ報知は、1面から3面まで全てサッカーが占めています😅。

サッカーと野球は、

・育成面

において何が違うのでしょうか?。私の手元に日本サッカー協会の2歳刻みの指導書があり、その中に、近い将来、日本のサッカーが世界で勝てるようにするための

・10のミッション(任務、使命)

が書かれています。

この10のミッションを見ると、野球界のジュニア育成の課題がはっきり見えてくるのですが、その10のミッションとは、

1.各種登録制度の検証・改革 2.施設の確保・活用 3.幼児年代からの普及・育成体制の整備 4.中学生年代の活性化 5.強化指定選手制度の見直し 6.レディースサッカーの活性化 7.ファミリーフットサル大会の創設 8.リーグ戦の導入 9.地域・都道府県協会の活性化 10.3年後のサッカー人口200万人

です。

このミッションは、2002年のワールドカップ終了後川渕三郎氏が日本サッカー協会会長に就任。「2年で成し遂げる」として着手したものですが、その後10数年経った現状を見ると、

・全て達成されている

と感じます。翻って、野球界は、〝日本野球協議会〟というプロアマ合同の協議会が発足したのが昨年(2016年)。

しかし、その現状は、

1.少年野球人口の把握ができていない 2.サッカーの様に4~6面あるグラウンドが全国どこにもない(河川敷を除く) 3.幼児から計画的に野球を普及させるシステムがない 4.中学軟式野球部の指導者が枯渇する一方、硬式野球連盟は5団体に分かれ効率が著しく低い 5.各年代ごとの市・県・全国レベルの強化指定選手制度がない 6.レディース野球人口はやっと増えてきた 7.「親子野球大会開催」という発想そのものがない 8.野球はトーナメント方式が一般的でリーグ戦はどの年代でもほとんど行われていない 9.都道府県レベルの野球連盟の活性化は程遠い 10.「3年後に野球人口を200万にする」等の具体的な数値目標はない

のだと思います。

私は、もしプロサッカー選手の

・競技寿命が5~6年→10年に増える ・平均年俸が約2100万円→プロ野球選手並みの約4000万円に増える(加えて、野球の様に契約金ももらえる)

日本サッカーの

・FIFAランクが世界の10位台に入る

この3つが新たなミッションに加わり、実行されたら、

・野球人気はあっという間に衰退してしまう

と感じています。

Jリーグを発足させ、昨年はバスケットボール界も統合させてしまった川渕三郎氏の様なカリスマチェアマンが野球界に出現することを節に願います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年東都大学野球フレッシュトーナメント2回戦(拓殖大×東洋大 國學院大×日本大 中央大×立正大)【北のお部屋】

現実の厳しさ【倉俣監督BLOG】

第43回社会人野球日本選手権代表チーム予想〜関東・四国・中国・北海道〜関東代表は、トータル11チーム【ゆきちのすぽーつこらむ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:664
  • 累計のページビュー:2208747

(11月24日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss