倉俣監督BLOG

甲子園決勝、優勝は花咲徳栄?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。甲子園は今日14時から決勝。テレビの前に座って観戦することは出来ませんが、試合の様子は気になります。埼玉に優勝旗が来るのか、広島に行くのか?。

新聞の解説には、

・今大会6本塁打の中村選手を擁する広陵打線を花咲徳栄投手陣が如何に抑えるかがポイント

と書かれています。

ちなみに、広陵は、

1回戦 中京大中京10-6 2回戦 秀岳館6-1  3回戦 聖光学院6-4 準々決勝 仙台育英10-4 準決勝 天理12-9

これまでの5試合で44得点(24失点)。1試合平均得点は8.8点(4.8失点)。

一方の花咲徳栄は、 1回戦 開星9-0 2回戦 日本航空石川9-3 3回戦 前橋育英10-4 準々決勝 盛岡大付10-1 準決勝 東海大菅生 9-6

これまでの5試合で47得点(14失点)。1試合平均9.4点(2.8失点)。

データ上は、花咲徳栄の方が

・得点力があり

・失点が少ない

また、花咲徳栄打線は、とにかく、ボールをギリギリまで引き付けいるため

・選球眼が良い

・ボール球に手を出さない

・打率も高い

印象があります。

また、中学生の参考になるのは、両チームの得点の多さと失点の少なさ。私共のチームの中学生と数字だけを比べてみると、

広陵 得点8.8点 失点4.8点(甲子園5試合の勝率100%)

花咲徳栄 得点9.2点 失点2.8点(甲子園5試合の勝率100%)

中学3年生 得点5.7点 失点4.9点(61試合の勝率66.7%)

中学2年生 得点8.0点 失点3.0点(64試合の勝率80%)

中学1年生 得点7.0点 失点6.1点(63試合の勝率48.4%)

となっており、

・花咲徳栄と中学2年生の失点は3.0点以内

が共通項。

余談ですが、楽天の則元投手は、梨田監督から1人5球以内、1イニング15球以内に抑えることを助言されているそうですが、今シーズンはさらに、

・1人4球でアウトに仕留めることに拘っている

とテレビのインタビューで紹介されていました。

私どものチームには、防御率3.0点以内の投手は14名居ますが、この14名の平均は、

・防御率1.7点 ・投球数13.7球/回 ・被安打率2割3分7厘 ・与四死球率0.07(100人に7人) ・奪三振率0.11(100人で11人) ・対戦打者数4.2人/回

となっており、楽天・則元投手の様に

・打者一人当たり4球以内

で仕留められていることが分かります。

つまり、今日の甲子園では花咲徳栄投手陣が

・打者を4球以内でアウトにする

・3球で追い込み、4球目で仕留める

投球ができれば、優勝旗は埼玉県にもたらされるのだと思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

準硬式野球部・第69回全日本大学準硬式野球選手権大会 1回戦 対松山大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

硬式野球部・夏季オープン戦 対セガサミー戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

高校野球の魅力【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:922
  • 累計のページビュー:2164259

(09月22日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss