倉俣監督BLOG

高校野球の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。後半組の終了時刻20時30分頃には落雷を伴う大雨が降りましたが、帰宅は大丈夫でしたでしょうか。余りの雷の凄さに、私も塾に通う息子を21時過ぎに迎えに行く程でした。

今朝の上毛新聞には、

・前橋育英高校の帰郷

・丸山選手の高校日本代表選出

等が大きく報道されています。

荒井監督の「優勝を狙っていただけに残念」、「ただ、甲子園で終われたことは良かった」というコメントが載っていましたが、2季連続ベスト16という成績は立派。多くの県民に勇気や感動を与えてくれたのだと感じます。

特に、東京で仕事をしていても良く耳にするのは、

・前橋育英や作新学院の選手は

・ほとんどが地元出身

・しかも一学年20名程度

・これが凄い

です。確かに、〝特待生〟として入学できたとしても、寮費や部費、親の試合観戦のための車移動・・・。保護者に掛かる金銭的、時間的、疲労面での負担は半端ではありません。

その意味では、

・18歳までは地元の子どもは地元で育てる

ことの重要性に一石を投じていると感じます。

元ヤクルト、西武ライオンズ監督の広岡達郎さん(85歳)がコラムで同様な事を、「公立高校の衰退を防ぐ」立場から力説していますが、私は親の立場から、

・地元の高校に進学して甲子園を目指した方が良い

と感じます。

また、テレビにはアルプス席で孫を応援するおばあさんの姿がしばしば映っていましたが、新聞には堀口二塁手のおばあさんのコメントとして、

・孫は家族みんなの生きがい

・最後の夏を見届けられて良かった

と載っていました。

野球には、

・家族の絆を強め

・お年寄りの方々を勇気づける力がある

ことを再認識させられます。

ただ、こうやって、お年寄りの方々に生きがいを与えられるのも

・地元の高校に進学しているから

なのでしょう。

今後、プロ野球選手にならない限り、高校野球ほど、家族や地域を一体化させる大会はありません。その意味では、可能性のある限り、野球を続け、プロ野球選手になることを目指して、家族や地域の方々に

・生きがいを与える輪を広めて欲しい

と思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プロチームが求める人材とは【倉俣監督BLOG】

ユニバーシアード大会野球競技 フランスが地元台湾に、チェコが韓国にそれぞれアップセットを起こす【世界の野球】

【第一部 アメリカ大学野球セレクションツアー 2017】<7日目>【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:922
  • 累計のページビュー:2164259

(09月22日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss