倉俣監督BLOG

実戦で得られる能力とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。東京では〝17日連続雨〟という珍事が続いていますが、昨日の夜間練習も天気が微妙な中、何とか出来て良かったです。送迎、指導等、誠にありがとうございました。

今週末も微妙な天気が予想されますが、大田水門ボーイズ、深谷中央ボーイズ、渋川ボーイズ、北毛ボーイズ様との練習試合が予定されています。何とか、予定通りに試合をこなし、〝実戦感覚〟を養って欲しく思います。

昨日の甲子園での大阪桐蔭対智辯和歌山戦。智弁には何度も勝ち越すチャンスが訪れたものの、

・1アウト2&3塁の場面で

・セイフティーバント⇒空振り

・2塁ランナー⇒飛び出し⇒キャッチャー送球⇒アウト

など、名門らしからぬ拙攻の連続。

・緊張がそうさせるのか

・経験不足なのか

刺された走者が期待して送り込んだ1年生だっただけに悔やまれます。

私たち中学生でもこの場面にはしばしば出くわし、焦った2塁走者の

・飛び出しアウト

が起こります。どうすれば良いのでしょうか?。

大切なのは

・基礎基本の考え方

になります。そもそも犠打は、

・1アウトを相手にプレゼントしてでも走者を進める

と戦法。打者は、

・3塁手に捕らせるような強めのバントを3塁線に打つ

すると、

・3塁ベースが空くので、2塁走者は悠々セーフ

・慌てる必要は全くない

のです。これは、セイフティーバントの時も一緒で、2塁走者は、

・打者と3塁手の駆け引きの隙に進塁すれば良いので

・慌てる必要は全くなし

です。まずは、こういう

・基礎基本の考え方

を理解し、常に実戦で出来る様にする・・・。

実戦では、バントシフトを敷いてきて

・投手、三塁手、一塁手が全員前進

・遊撃手が3塁ベースカバーに入る

などの応用が時折出ますが、その際には

・打者がバントからバスターに切り替え

・強いゴロを打つ

ことで対応・・・。攻守の駆け引きが生じます。

昨日もアカデミーで小学生のお父さんから、

・小学生は軟式と硬式、どちらが良いのですか?

という質問を受けましたが、私の答えは

・ボールタッチを増やす

・実戦感覚を養う

です。こういう環境があれば、軟式でも硬式でも関係なし。昨日のアカデミーは室内の狭い卓球フロアを使っての練習でしたが、使用球は30gのスポンジボール。スポンジボールやテニスボールを使った練習でも十分、

・ボールタッチを増やす

・実戦感覚を養う

ことは可能なのです。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第一部 アメリカ大学野球セレクションツアー 2017】<4日目>【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

画像見ただけで血圧が上がる 札幌学生野球二部2017秋季~札幌国際大×北海道教育大岩見沢 第1戦【僕の中の大投手 諭】

前橋育英・皆川投手、丸山選手はどの様に育つのか?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:664
  • 累計のページビュー:2208747

(11月24日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss