倉俣監督BLOG

すべては自分の意識次第?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。後半組のストレッチの時間に間に合いましたが、1年生の股関節はかなり柔らかくなっている様に思います。順調ですね。

〝意識は行動を変える〟ではないですが、柔軟性の大切さをぜひ頭で理解→ストレッチを実践→ケガの無い体つくりに励んでもらえればと思います。

と言うのも、私の高1の息子も、体が硬いため、股関節(利き足の内転筋)にかなり張りが出て来ています。幸い、群馬選抜(サッカー)のU16は、千葉、山梨、茨城と対戦し2勝1敗で国体予選ブロック優勝。あと埼玉に勝てば国体本戦への出場が決まるのですが、動きの悪さを見抜かれてか、スタメンを外れ、後半15分程度出して貰えている状況。しかも、現メンバー18名(2年生8名、1年生10名)は本戦では18名→16名に2名減。

〝五体不満足〟という本がありますが、痛みが気になりプレーしている状況ではこの2名減の最有力候補・・・。親子の目標は、

・高1で全国ベスト16以上の成果をレギュラーとして果たす=筑波大学へのスポーツ推薦条件を満たす

・高2、高3ではプロを目指しサッカーに没頭

だっただけに、早くも次の1か月が正念場となってしまいました。

野球でもサッカーでも、

・得意な事、好きな事だけをやっていると

・最も不得意な所(息子の場合は柔軟性)に足を引っ張られる

ことを痛感します。

日曜日の1年生への試合後の特守でも、

・股割り

・スクワット

を意識しての捕球姿勢を強調しましたが、これも、

・体幹(股関節と腰部)

と呼ばれる部位の

・柔軟性 ・筋力 ・筋持久力

を計画的に鍛えることが夢や目標実現への鍵だからなのです。

前橋育英高校のサッカー部は毎朝授業前の7時30分~8時の30分間、私の大学野球部の後輩でもある新井トレーナー(高崎高校→東京学芸大→筑波大大学院修了)が体幹を鍛えてくれていますが、それでも足りない部分は、

・自分でやるしかない

と言うこと。

同様に、プロ野球や野球関係の仕事に就きたいと言う中学生も、

・技術 ・体力 ・メンタル

どこが優れていて、どこが足りないのか

・自分の長所と短所

を把握し、

・長所を伸ばし、短所を補う努力をする

ことに妥協しないことがつくづく大切だと感じます。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2017年、ソフトボール1部リーグ・前半戦珍プレー好プレー集!~その①珍プレー編】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

想像力が最も大切?【倉俣監督BLOG】

【短期野球留学に向けて(7)】便利な持ち物集、荷造りのコツ【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2164259

(09月23日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss