倉俣監督BLOG

高校野球の指導者になるには

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。東京でも18時過ぎには三度バケツをひっくり返したような豪雨に見舞われましたが、高崎でも21時頃には風が比較的涼しかったですね。近くで雷雨があったのだと思います。

さて、今朝の新聞の折り込みに高校野球特集が載っています。私が注目したのは各チームの監督さんの出身校。群馬県高校野球65チームの指導者はどんな学校を出ているのでしょうか?。指導者を目指す中学生の参考になるかも知れません。

群馬大 9 早稲田大 6 日本体育大 5 筑波大 3 東洋大 3 東京学芸大 3 高崎経済大 3 国士舘大 3 法政大 2 中京大 2 東京農業大 2 日本大 2 文教大 2 城西大 1 拓殖大 1 筑波大大学院 1 東京理科大 1 関東学院大 1 駒沢大 1 東北福祉大 1 中央大 1 群馬大大学院 1 近畿大 1 北海道大 1 学習院大 1 横浜国立大 1 関東学園大 1 順天堂大 1 立教大 1 群馬大工業短大 1 大阪体育大 1 東京国際大 1 群馬高専 1 日大藤沢高 1

となっています。また、学校での仕事の内訳は、教員61名、事務職員2名、講師1名、大学院生1名で、圧倒的に、

・監督は学校の先生

となっています。

私も中学と高校の時の目標は、

・高校の先生兼監督

実際、大学卒業後に採用試験に合格。高校の先生を4年間務めたのですが、その目標を果たすために進学を考えた大学は、

・群馬大、筑波大、東京学芸大、早稲田大、日本体育大

の5つ。40年近く前の話ですが、現在の高校野球監督の出身校を見ると、当時とほとんど同じ感じがします。

ただ、昨日も横浜国立大学出身の同僚と話したのですが、大学卒業してすぐに指導者になるのと、社会人やプロ野球を経験して指導者になるのとでは、

・指導の引き出しが全然違う

ということ。その意味では、これから指導者を目指す中学生には

・大学を卒業する

・社会人野球やプロ野球を経験する

・できれば海外を経験する

・その後、教員採用試験を受けて指導者になる

「30歳にして立つ」という諺がありますが、大学を卒業しても20代は武者修行。そんな経験を積んだ方が将来出会うこと子ども達には有益な指導者になれるのかな、と感じます。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

7/5 そのアピールは本当に必要? 栃木ゴールデンブレーブスvs巨人三軍【井戸掘り野球観戦記】

大東文化大学の挑戦【倉俣監督BLOG】

【アメリカ大学野球進学物語⑤】貴嗣君【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2208747

(11月25日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss