倉俣監督BLOG

「自分でやる」ことの大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日の台風は大丈夫でしたでしょうか。昨日は豊島区でスクール中、バケツをひっくり返したような雨が突如降ってきて、子ども達は大慌て。せめてもの救いは雷が鳴らなかったことでしょうか。

ところで、小学校時代の遊びではプロ野球選手になった人たちは皆、

・ボール感覚を養うのが良い

と言っていましたが、何とジャイアンツの高橋由伸監督は、小学校時代サッカーをしていたと聞きました。私の同僚が東京ドームでの試合前に聞いてくれたのですが、

・サッカーはボールが大きいので、ボール感覚を身に付けるのが簡単だった

と言うのが理由。

確かに、アカデミーでもしばしば、幼児から小学6年生まで、ソフトボール大の柔らかいティーボールを使って、塁間を短くしたミニゲームをするのですが、子ども達は楽しそう。理由は、

・ボールが大きいので打球が遅い→アウトを取れる

・ボールが大きいのでバットに当たる→ヒットを打てる

・空振りが少なく、強い当たりもあれば、当たり損ねもある→守備は超実戦的

・ランナーが沢山出る→守備はどこでアウトを取るか判断能力が磨かれる

などです。野球の技能は、

①一人でできるプレー:バッティング、守備、走塁

②二人でできるプレー:1塁や2塁でのフォースアウト(ベースカバーやバックアップ)

③三人以上でできるプレー:内野のダブルプレー、外野からの中継プレー

と言うようにどんどん複雑化していきますが、大きいボールを使ったミニゲームでは、本当の試合で必要とされる技能が次から次へと試されます。だから、子ども達は自然に

・楽しい

という気持ちになるのだと思います。

また、プロ野球選手は12球団で840人(支配下登録選手)いますが、中学時代の硬式野球と軟式野球経験者は半々。高校時代に甲子園に出場した選手と出場できなかった選手も半々程度。また、私の同僚の話を聞いても、小学校時代のチームは弱かったなど、プロ野球選手になるということと、チームの強い弱いはあまり関係ない様子。ただ、共通するのは、プロ野球選手になった人は皆、

・運動神経が良い

・ボール感覚が良い

・ケガをしない

・体が大きい

・自分で黙々と練習(遊ぶ)する

などの特徴がある様に思います。

中学1年生の練習試合の結果をスコアブックで見ると、ヒットを打たれる以上にエラーが多い印象。ボールを捕るとは

・一人でできる練習

この最善の方法は

・壁当て

プロ野球選手になった人は、1時間でも2時間でとにかく

・壁当て

でコントロールや守備力を磨いたとのこと。

・自分でできることは自分でやる

チームプレーをするには、まず、自分のことを当たり前にできる人間になれなければ、と言うことなのだと思います。子どもの達の成長をしっかり見たいと思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

タイブレーク制導入の是非とは 【倉俣監督BLOG】

15歳で94マイルを投げたブラジルの剛腕エリック・パルディーニョがブルージェイズと契約【世界の野球】

プロで長く活躍するには【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:710
  • 累計のページビュー:2208084

(11月23日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss