倉俣監督BLOG

運動神経と頭を良くするには

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。夜間練習の様子を何枚かスナップ写真に収めましたので後でご覧下さい。

・ソフトボール打ち ・軟球ワンバウンド打ち ・打撃投手 ・各塁走塁練習(打球判断) ・守備練習(フラットグラブ使用) ・ハードルジャンプ

の様子が分かると思います。

ところで、野球に興味が沸かない小学生や小学生の親御さんに野球の魅力を伝えるにはどうすれば良いのでしょうか。

私が小学校の先生や保護者に対してしばしば使う常套句は、

・野球をやると運動神経が良くなる

・野球をやると頭が良くなる

です。

全国の小学校のソフトボール投げの記録は、

1年生男子9m、女子6m 2年生男子13m、女子7m 3年生男子17m、女子10m 4年生男子22m、女子12m 5年生男子26m、女子14m 6年生男子30m、女子17m

となっており、新体力テストが導入された7年前との比較でも平均で3m下がっているとのことです。

専門家の説明は、

・野球からサッカーへ子どもの人気が移った ・父親とキャッチボールをする機会が減った ・公園でのキャッチボールや野球が禁止になった ・塾や勉強が忙しく運動しない子どもが増えた ・特定のスポーツしかしない子どもが増えた

ですが、ポイントは、

・キャッチボールは全身運動

・上手な身のこなしができず、全身の力をボールに伝えられなくなった

と言うのが最も当てはまると感じます。

日本体育協会の「スポーツリーダー」という指導資格を取得するには、子どもの運動能力を発達させるために必要な

・80パターンの基礎的運動

を学びます。それは、

・姿勢:立つ、かがむ、寝転ぶなど

・移動:走る、跳ぶ、かわす、回るなど

・操作:投げる、打つ、蹴る、止めるなど

ですが、面白いことに、野球は、

・子どもの運動能力を向上させる運動パターンのほとんどすべてを満たしている

ことが分かります。

つまり、野球の嫌いな子どもや親御さんでも

・運動神経が良い

・スポーツテストで1級を取れる

には魅力を感じるはず。

なぜなら、運動神経が良く、スポーツ万能な子どもは昔から、

・クラスの人気者→リーダー→前向き→困難に直面しても努力できる

など、

・人間性の向上

にも大きく影響するからです。

加えて、「野球が上手い」と言うことは、全身運動と共に、

・手先が器用

と言うこと。

・手先は第二の脳

と呼ばれ、書道、裁縫、包丁、鉛筆削り、ピアノが上手に弾けるのと同じ。練習を通じて、大脳はものすごく活性化してくれるのです。私はこれを

・野球→手先を器用にする→大脳を活性化する→頭が良くなる

と表現。

野球は嫌い、野球に魅力を感じなくても、実は、手先が器用になる→頭が良くなることに賛同しない親はいないのです。

来週、日本野球機構で幼児~小学校低学年向けの指導者資格検討会議がありますが、全国の

・幼稚園 約11000園 ・小学校 約20000校 ・学童保育 約25000施設 ・少年野球チーム 約13000チーム

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

運動神経と頭を良くするには

頭,運動神経の他にも,
同学年,上級生下級生,親族や教師以外の大人,他校の生徒,といったさまざまな人と関わることによって,コミュニケーション能力も上がると思いますので,そちらも売りにしてみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読みたい

140キロのボールを投げるには【倉俣監督BLOG】

140キロを投げればプロのチャンスあり?【倉俣監督BLOG】

侍JAPAN社会人代表のメンバーを予想してみた。 【飛鴎乗雲】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:829
  • 累計のページビュー:2166864

(09月26日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss