倉俣監督BLOG

人脈の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。週末は野球への送迎、お付き合い、誠にありがとうございました。土曜日は練習(塁間タイム測定→実戦練習→打撃練習)と新主将決め、そして、昨日、上級生は千葉県から市川ボーイズ様を迎えて3試合。1年生は小鹿野に遠征、本庄ボーイズ様と3試合。遠路の送迎、誠にありがとうございました。

小鹿野高校の野球部は、5年前から町興しの一環で石山建一さん(74歳、元早稲田大学監督、全日本監督、巨人軍編成部長等を歴任)を招へい。廃校寸前の学校をあと一歩で“甲子園21世紀枠候補”に仕上げています。私が4月にお邪魔した際にも、投内連係を

・走者を付けての実戦形式

で行い、甲子園強豪校と次々に練習試合を組んでいました。田舎の公立高校が甲子園常連校と練習試合をするなど、普通はあり得ないのですが、そこは人脈。石山先生が小鹿野高校を指導する限り、甲子園は夢ではないと感じます。

では、どうすれば人脈は作れるのでしょうか。私が思う方法は、

・できるだけ高いレベルの組織に入ること

・その組織でレギュラーを獲り、活躍すること

・このプロセスを高校、大学で実践し、できれば、プロ野球など、野球を武器にして仕事をすること

かなと思います。

石山先生の場合は、私の知る限り

・静岡高校時代は1年からレギュラー、3年次には主将、3番打者として春夏甲子園出場、夏は準優勝

・早稲田大学でも1年から二塁手として活躍、リーグ戦優勝、大学選手権準優勝

・卒業後、社会人野球の日本石油でプレー、ベストナイン獲得、主将、助監督を経験

・その活躍が評価され、31歳の若さで早稲田大学監督に就任、リーグ戦優勝、大学野球選手権優勝、日米野球監督

・早稲田大学では教え子を①プロになれる人材、②ノンプロに進む人材、③レギュラーにはなれないが指導者になれる人材に分け、全員を卒業させ、指導者向きの人材には教員免許を取得させる

・その活躍が評価され、初代プリンスホテル助監督→監督に就任。都市対抗野球優勝。西武球場設計をアドバイス。西武球場は第一球場に加え第二球場、第三球場を併設。大リーグを真似た画期的な野球コンプレックス(複合施設)の建設を助言

※これも海外遠征の経験の賜物

・その活躍が評価され、巨人軍が2軍統括ディレクター兼編成部長として招聘

・5年間の勤務を経た後、小鹿野町が町興しで野球強化策を打ち出す提案に賛同、現在に至ると共に、小鹿野高校の他、全国の中学、高校野球チームで野球教室と講演活動を展開。母校の静岡高校での100周年記念講演は実績の証

石山先生と直接話し、その実績を改めてみると、人脈は作ると言うより、

・人脈は後から勝手についてくる

と感じます。そんな石山先生が最も嫌う野球。

それは、

・グラウンド内を歩く選手

・1塁ベースの手前で力を抜く選手

・フライを打ち上げた後、2塁ベースを踏まずに帰ってくる選手

石山先生は野茂英雄さんがノンプロ時代に大リーグへ行くことを勧めた方としても有名ですが、私どもの練習試合で、

・1塁まで全力疾走しない選手

・2塁ベースを踏まない選手

が居たので、〝石山先生の教え〟として注意しておきました。

誰もが石山先生の様なキャリアを歩めるわけではないのですが、人脈とはその人の全て。高崎から一人でも多く石山先生の様な頂点に行ける選手が育って欲しいと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

手術から復活したエース☆【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

強敵とは感じられなかったのかも オープン戦~札幌大×ウィン北広島【僕の中の大投手 諭】

ミットを動かす弊害【ひまオヤジのG党辛口ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:802
  • 累計のページビュー:2206611

(11月21日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss