倉俣監督BLOG

小学生に伝えたい指導技術

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。全国大会予選に向けた最終調整となりましたが、力強いバッティングが出来ていた様に思います。

また、昨日は小6の息子が在籍する少年サッカーチームのコーチが練習見学に訪れてくれました。サッカーでは、「ゴールデンエイジ」とか「プレゴールデンエイジ」という用語は当たり前ですが、全国の少年野球でこの言葉の意味を理解している指導者はどの位いるでしょうか。

先日、日本野球機構で資格制度委員会という会議があり、サッカーの有識者は、

・想像力のある選手を育てよう ・クリエイティブな選手を育てよう

とよく言われるが、具体的には、

・視野の広い選手を育てよう

さらに言えば、

・半身でボールを受けることを徹底しよう

とのことでした。帰宅後、高1の息子に「半身でボールを受けること」の意義を聞いたら、

・視野を広げるには当たり前の技術

とのこと。5~8歳のプレゴールデンエイジや9~12歳のゴールエイジの年代に、

・力強くなくても上手い子

・半身でボールを受け、視野の広い子

・さらには、声やジャスチャーで周りに指示をできる子

こんな子供を育成出来れば、スポーツの目的の一つでもある

・リーダーを育てる

ことに貢献できるのだと思います。

また、これを野球に置き換えると、

・上手い子とは、コンパクトな動きができる子

例えば、

・打撃なら、弓を引いた様なトップの姿勢で、バットの芯が野球帽の真上にあること

・投球なら、ボールを投げる瞬間、グラブとボールができるだけ近くにあること≒目の前で針に糸を通す様なイメージ

この2つの動作を小学校時代に習得しておくと、バットコントロールやボールコントロールに長けた子どもに育ちます。

さらに、力をボールに伝えられているかどうかを確認するには、

・フィニッシュの姿勢

に注目。

・打撃なら、①前足のつま先がめくれず、②前足の膝が柔らかく、③ピタッと止まれているか

・投球なら、①肩が入れ替わり、②背中が空を向き、③前足一本でピタッと止まれているか

を確認。このように、技術的には、

・準備動作 ・力を入れる瞬間 ・フィニッシュ

の3点を意識。加えて、

・打球や状況を判断できる能力の養成

さらには、

・判断したことを声やジェスチャーで伝えるリーダーシップ力の養成

と言うように、

・技術力→判断力→伝達力

と順を追って指導していけば、とても能力の高い選手の育成が可能。自信を持った選手は、いずれ

・プロになりたい

という目標を持つようになるのだと思います。

来年の10月を目途に、野球でも他のスポーツ同様、指導者ライセンス制度が始まる予定ですが、子ども達が、

・技術を楽しみながら習得

・ミニゲームや実戦で状況判断力の習得

・本番で声やジャスチャーでチームをリード

できる様になる指導テキストを作ろうと思っています。サッカーの資格保持者は全国に7万人いるそうですが、野球でも

・幼稚園、保育園≒25000園 ・学童保育≒25000施設 ・小学校≒20000校 ・少年野球チーム≒12000チーム

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年東都大学野球春季最終成績【北のお部屋】

チームに貢献できる打者とは【倉俣監督BLOG】

凋落からの復活大会 第66回全日本大学野球選手権大会【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:1235
  • 累計のページビュー:2109049

(07月26日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss