倉俣監督BLOG

野球界を良くするには

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。選抜高校野球の組合せ発表に加え、WBCでの侍ジャパンの活躍も凄い。一昨日のオランダ戦の最高視聴率は地上波で何と32.6%を記録。国民の30%以上が野球を観たことになります。やはり、野球振興の最大のツールは

・国際大会で勝つこと

体操、柔道、レスリング等、日本のお家芸の選手が国民の誰もが注目する

・オリンピックで勝つのは注目度が全く違う

と言っていますが、野球の場合はこの

・WBC

この試合を観た子ども達が野球で遊び始める・・・。遊び始めるきっかけは

・感動

そして

・日本人というアイデンティティー

子ども達は、日本代表選手と自分を

・日本人という枠で同一視

することで、

・感動を共有でき、しかも、 ・自分もできる ・ああなりたい

と思うようになるのです。また、野球を広めるために必要なのが

・野球伝道師

いくら、スキーのジャンプで高梨沙羅選手が連勝しても、なかなか雪の多い、ジャンプ台が身近にある地域に住んでいないと、〝ジャンプを始めよう〟という気にはなりません。翻って、サッカー。国際大会で勝つと、その感動をそのままに子ども達は地域に点在するJリーグのジュニアチームに入る。または、指導ライセンスを取得したスタッフが指導している地域のクラブチームに入る・・・。しかも、サッカースクールには、野球にありがちな

・根性、気合等の精神主義

ではなく、

・考えさせるサッカー ・視野を広げさせるサッカー ・技術、戦術、体力を鍛えるサッカー

が根付いています。日本サッカー協会が指導指針を示すことで、

・個性が無くなった

と皮肉る声も聞こえますが、野球の様に、

・組織が乱立 ・小学校からプロ野球までの一貫性がない

ないよりはマシ。少年野球チームは平成25~28年の3年間で1500チーム減少。中体連の軟式野球部員はこの10年間で32万人→18万人に激減。

こういう状況で、野球の国際レベルを保つには、

・一人一人を大切に育てる指導が不可欠

だと思います。以前、ボクシングの先生と話した時、ボクシングは高校から始めることが多い。また、入部してくるのは1人、2人・・・と少数。そんな中では、

・まず褒める、好きにさせる指導が何よりも大切

と聞いて〝なるほど〟と思ったものです。

野球は高校野球がNHKで全国放送されるお陰で、まだまだ人気は根強いと思いますが、そろそろ、

・野球伝道師の質の向上 ・日本野球協会主導による年代別の指導プログラム

を作成する時期に来ているのだと思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

基本的に筋肉である 第72回JABA東京スポニチ大会~NTT東日本×JX-ENEOS【僕の中の大投手 諭】

第72回JABA東京スポニチ大会(大阪ガス×Honda 永和商事ウイング×NTT東日本)【北のお部屋】

きゃあああ、筋肉よ 第72回JABA東京スポニチ大会~NTT東日本×JR九州【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:823
  • 累計のページビュー:2223862

(12月14日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss