倉俣監督BLOG

生きる本能を示す指標とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。トレーニング終了後にはしっかりWBCの日本対オーストラリア戦を見ることが出来たでしょうか。菅野投手が65球を投げきったことろで交代した岡田投手は6球連続ボールで1アウト満塁の大ピンチ・・・。どうなる事かと思いましたが、理想的なダブルプレーでピンチ脱出。それにしても、遊撃手の坂本選手がライナーや三遊間のゴロを弾くなど、国際大会ならではの

・打球の速さや ・ボールの弾み方

に違いがあるのだと推測。野球に質の違いに対応、乗り越えるには、積極的に、

・海外の選手とプレーする ・海外でプレーする

などの武者修行が必要。そのためには当然、言葉や文化、生活環境など様々な困難を乗り越えることも要求される・・・。つまり、本当に世界で活躍する選手には、

・相当な人間力が必要なのかな

と感じます。

「相当な人間力」・・・。今シーズンは中学生の打撃成績でこの相当な人間力を鍛えるに大切であろう指標を

・得点力と打点力

に絞ってみようと思います。

得点力とは、自分が走者になった場合、

・絶対ホームインするという強い意志とその結果

また、打点力とは、走者が塁上にいる場合、

・絶対ホームインさせるという強い意志とその結果

を表しています。

昨年までは、よくプロ野球や大リーグの打者を評価する際に使われる、

・出塁率 ・OPS (出塁率+長打力)

を指標にしていましたが、この指標と得点力・打点力の違いは、実際に

・ホームインしたか ・ホームインさせたか

の実践力。人生に例えれば、節目節目で結果を残す

・生きる本能

みたいなものが問われていると感じます。

計算方法は簡単。

(得点+打点)÷打席数

となります。例えば、1試合で4回打席に立ち、1回ホームインした場合、

得点力・打点力は、

(得点1+打点0)÷4打席=0.25

となり、0.25という数字は

・4人で1点取れる打者

という意味を表しています。試合では、毎回走者を出せるのが理想ですが、三者凡退もしばしば起こります。その意味では、

・守備のエラーで出塁 ・2塁や3塁に、捕手のちょっとしたパスボールの隙に進塁 ・内野ゴロでホームイン

など、打率や出塁率、盗塁成功率などの数値に表れない「本能」の様な

・貪欲さを表す指標

とも感じます。その意味では、4人で1点取る選手ではなく、理想は、

・3人で1点取れる選手

これを数値化すると、

・0.34以上

になり、具体的には、1試合で4回打席に立ち、1回ホームイン、1回打点を挙げると、

・(得点1+打点1)÷4打席=0.50

昨年度の場合、選手40名の得点力・打点力の

・平均は0.36 ・最高は0.51

0.5という数字は、2人で1点取ってくれるチームにとってとても有難い打者。これが何と40名中5名。また、0.4という計算上は3人で1.2点取ってくれる打者が6名。さらに、0.34という3人で1点取ってくれる打者が7名。もちろん、これらの打者は各学年の主力選手だったことは言うまでも有りません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

地方の野球事情とは【倉俣監督BLOG】

【2017年オープン戦観戦記① 旅とソフトと小説と酒・その1~第19回熊野オープン(3月3~6日)】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

プロ野球選手と有酸素運動の関係 【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2048681

(05月25日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 角中、井端、内川選手の凄さ
  2. 打球を遠くへ飛ばすには
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss