倉俣監督BLOG

ネットワークは如何に作るか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。先月から軟式野球の中学3年生を2名、練習生として受け入れていますが、体は少しずつ慣れてきたでしょうか。

昨日は、10年前のトレーニング測定用紙がたまたま見つかりました。高橋亮介選手と言い、中学2年生の頃の身長は160.5㎝、体重は56キロと書いてありました。今の子ども達と変わりませんね。

彼は、中2の秋には遠投97mを記録。中3では関東ボーイズでベスト8。鶴岡杯のメンバーにも選出されています。高校は前橋育英高校に進学して、甲子園に出場。さらに、明治大学では4年間野球部に在籍。最後まで社会人野球に進もうとしていましたが願い叶わず、昨年卒業。一般企業に就職しています。月曜と水曜のトレーニングにはお兄さんと伊勢崎から20数キロ自転車で通ってくることもしばしば。お父さんはやり投げの元国体チャンピオン。野球への魅力に取りつかれ、大学時代は巨人軍の新人テストで遠投と50m走に合格。あと一歩で〝プロ野球選手〟という逸材。親子で気合いが違いました。

昨日も終礼では、甲子園に出場することも大切だが、「できれば東京六大学を目指して頑張って欲しい」と話しました。理由は、

・人脈の豊富さ

中学や高校までの野球は「関西が強い」というイメージがありますが、その関西の優秀な選手は大学では関東に集まります。その典型が東京六大学。また、東京六大学では野球以外の人脈も作れます。仲間には、

・会社の社長 ・政治家 ・医者

など、困った時に相談できる人がたくさん居ます。さらに、野球以外の仲間との交流で視野も広がります。

余談ですが、先日、コラムで「東大までの人、東大からの人」を読みましたが、東大からの人とはずばり

・ネットワークの豊富な人

とのこと。例えば、〝東大御三家〟と呼ばれる開成、麻布、武蔵。これらの中学・高校出身者は東大に入った後の

・授業の取り方 ・ゼミの入り方 ・アルバイトの仕方 ・企業への訪問

等がスムーズ。〝同窓〟と言うだけで、情報が簡単に入るからです。逆に、東大までの人とは、地方の高校から東大に入学。しかし、周りに友達は居ない、先輩も居ない。よって、情報を掴めない。大学に慣れるまでに相当な時間を費やし、疲れ果ててしまうとのことです。

地方から東京に進学して、この逆境を跳ね返す武器がスポーツ。我々の場合は、野球。野球部に入ることで、

・先輩 ・仲間 ・後輩

に恵まれ、この人間関係は卒業後もさらに深まっていくのです。ある意味、スポーツを極めることが、勉強を極める東大御三家に匹敵するのかも知れません。

ただし、「言うは易し、行うは難し」。高崎中央ボーイズから東京六大学に進学した選手は、これまで5名。

・2009年 慶応高校(甲子園出場)→慶応大学→米国マイナーリーグ4年目 ・2011年 前橋育英高校(甲子園出場)→明治大学→一般企業就職 ・2012年 高崎高校(甲子園出場)→明治大学4年 ・2015年 中央中等教育学校→慶応大学2年 ・2016年 前橋育英高校(甲子園出場)→早稲田大学1年

彼らのほとんどが「文武両道」。先輩達を見ていて、「野球だけで大学進学は至難の業」だとも話しました。こういう選手には、日本のトップの情報を掴み、群馬県という200万人しか人口の居ない小さな県に、どんどん情報を流すリーダーになって欲しく思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

イ・ハクチュはなぜ日本の独立リーグを選んだのか(推測)【≪韓非資≫コラム】

目標の数値化とは【倉俣監督BLOG】

☆3月7日新規更新☆【2016年飛躍した選手~ソフトボール日本リーグ1部】 【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2184844

(10月22日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss