倉俣監督BLOG

「3000m走皆勤者」の次の目標とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございす。週末は野球への送迎、お付き合い、誠にありがとうございました。お蔭様にて、昨日で冬季練習は27回目が終了。12月~2月末日まで、丸々3か月良く走りました。インフルエンザが猛威を振るう時もありましたが、体調管理に気を付け、3000m走は23名のうち6名が皆勤。「お疲れ様でした」という労いの言葉以上に、本人には「充実感」、「達成感」があるのではないでしょうか。

3000mを走る意義は、

・疲労回復の促進

が主な目的。土曜日の夕方5時に練習が終わると帰宅。翌朝6時過ぎに家を出発するまでには12時間しかありません。この12時間で10時間ほど練習した疲労を回復するのは容易な事ではありません。」

また、私どもの冬季練習は体力トレーニングだけでなく、かなりボールタッチを増やした基本練習を行います。例えば、

・フォーム作りのドリル式キャッチボール 20分 ・7mのクイックスロー 1分60回×3セット10分 ・10~25mのゴロ捕 50球 20分 ・ゲーム形式守備走塁練習 60分 ・紅白戦 90分 ・ペッパー15分 ・フリー打撃 120分

など。この基本練習を通じて、

・正しい投げ方 ・正しい捕り方 ・正しいバット軌道 ・タイミングの取り方 ・打球や状況判断力

を磨き、さらに、

・投手力:3球で打者を追い込める。1イニング15球以内で仕留める ・守備力:9割以上の捕球送球能力を身に付ける ・打撃力:打率3割以上、長打率5割以上、出塁率4割以上の成績を残す ・打球状況判断:守備にプレッシャーをかける走塁を心掛ける

など、それぞれに目標となる基準値を設けています。野球では、

・基礎体力を専門体力(遠投力や打球速度など)に繋げる

・専門体力を競技力(パフォーマンス)に繋げる

さらに、

・競技力の基準値を上回っている選手がレギュラー

・基準値を上回る選手が多いと全国大会に出場

と言うことになります。

つまり、3000m走の速い選手、皆勤した選手=レギュラー、または、全国大会に出場できるは早計ですが、

3000m走の速い選手、皆勤した選手は

・ケガの少ない選手 ・技術練習をたくさん積める選手

と言うこと。あと、レギュラーになれるかどうかは、

・遠投力や打球スピードなどの専門体力 ・打率や防御率などの競技力

が基準値に達することができるか、にかかってくるのだと思います。

そのためのキーポイントは、

・パワー=体重

中学生の場合、最低50キロ台、できれば、60キロの体重があり、しかも、3000m走11分台が理想。こういう選手が、

・遠投90m以上 ・投球速120キロ以上 ・打球速130キロ以上

など、高校の先生にはとても魅力的な選手に映るのだと思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヨーロッパ球界関連情報(2017/02/26)【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

未来のためにすべきこと【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

「一般受験」の意義 【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:890
  • 累計のページビュー:2135000

(08月21日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss