倉俣監督BLOG

中学生の指導で意識することとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。昨日の午後はかなりの強風。風の影響で電車が大幅に遅れ、しかも夕方には大雨に見舞われました。季節も冬と春で綱引きをしている感じです。春までもう少しですね。

さて、土日の3000m走と300mシャトル走、および、打球測定や遠投記録を更新してもらいました。3000m走の皆勤は残念ながら体調不良で1名減って6名。1・2年生で23名中の6名ですから、割合にして26%。立派です。組織論では、

・上位2割がチームをリードする ・上位2割が全体の半分をやる気にする ・全体の半分がやる気になると全体の8割がその気になる ・下位の2割は不満分子かケガ人 ・しかし、この不満分子かケガ人が2割を超えたら指導に問題あり

との内容を読んだことがあります。また、

・唾を上に吐いたら、自分の顔に戻ってくる

とも・・・。因果応報とも言われますが、指導者としては、「良い結果も悪い結果もすべて受け止める必要がある」と言うことなのだと思います。

その意味では、

・皆勤が26%、ケガ人を2割未満に抑えられていることは「良し」

ありがたいですね👍。

ただ、「体の成長」という面では、中学生の指導が一番難しいのかも知れません。ゴールデンエイジという言葉がありますが、

・小学生は最も野球が上手くなれる時期

一方、中学生はポストゴールデンエイジと呼ばれ、

・持久力の向上 ・身長の伸び ・筋力の発達

は、中1から中3にかけて1年ずつピークを迎えます。

実際、中1の頃に3000m走を11分台で走っていた選手は筋肉量が増え、50キロ台だった体重が70キロ台に増えたため、中3では14分台まで低下。しかし、打球速度は、中1の頃は110キロ台だったのが30キロ以上増して中3では140キロ台まで成長。打撃練習ではホームランをポンポン打つようになります。

また、塁間走では、ホーム→1塁の27.43mを中1では4秒後半だったのが、中3では3秒後半。1秒近くタイムを縮める選手もいます。1秒とは、短距離の場合7~8mの差。中学1年生と中学3年生では、

・大人と子どもくらいの差

があり、

・中3と中1は一緒に練習させられない、させると危ない

のです。

また、中学生は1年間で平均7~8cm身長が伸び、中には12㎝伸びる選手もいます。と言うことは、

・骨の成長で筋肉が常に突っ張っている状態

で、野球をやっていることになります。

野球には、

・高い技能 ・高い判断力

に加え、

・筋力 ・パワー ・スピード ・スタミナ ・柔軟性

という体力要素が必要不可欠。しかし、身長が1年で7~8cm伸びる時期に野球をやりすぎると

・成長痛 ・野球肘 ・野球肩 ・脊椎分離症

というケガと一生付き合うことになってしまいます。

中学野球では、高校野球同様、

・勝つこと ・全国大会に出場すること

が強いチーム、良いチームの指標となりがちですが、それよりも、

・ケガをさせないこと ・スタミナをつけること ・柔軟性を確保すること ・筋力、パワーを計画的につけること

この指標として、

・良い高校に進学させること ・次のステップに繋げること

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球にも指導者資格が必要?【倉俣監督BLOG】

東アジアカップの今年の開催が中止に 【世界の野球】

【大阪ベースボールアナウンスアカデミー】第5回【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:922
  • 累計のページビュー:2164259

(09月22日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss