倉俣監督BLOG

チーム選択の基準

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。また、昨日は公立高校前期の合格発表。我がチームからも5名が吉報を受け取りました。選手の皆さん、保護者の皆様、関係者の皆様、誠におめでとうございました。ただ、クラスの仲間には、引き続き後期試験に向けて頑張る生徒も多いと思います。雰囲気作りに協力してあげるようにしてください。

今年の3年生17名はすべて志望校に合格。内訳は、前橋育英高校4名、健大高崎高校3名、高崎経済大学附属高校3名、桐生第一高校2名、高崎高校1名、高崎商科大学附属高校1名、東京農大二高1名、白鴎大足利高校1名、前橋高校1名となりました。特に、公立高校に挑んだ選手は昨年10月から受験勉強に専念。その分、体力もボール感覚もかなり鈍ったのではないでしょうか。これからの1か月半、高校に入学するまでの間は、慌てず、しかし、着実に体を鍛え直し、高校の先生方の期待に応えらえる様にしてください。

さて、昨日も多くの小学6年生が練習に参加してくれました。誠にありがとうございました。中学は、軟式の部活か、硬式のクラブチームか、悩むところだと思いますが、判断基準は

・指導者 ・練習環境 ・試合で経験を積める ・全国大会に出場できる

かな?と思います。

指導者とは、野球もやっとすべてのカテゴリーで指導者ライセンスが制度化されようとしています。その中で、野球の指導者に要求されることは、コーチング理論、野球の歴史、トレーニング論、医学的知識、栄養、指導計画、ジュニア期のスポーツ指導論、加えて、実技指導能力、どれだけ多くの引き出しを持っているか。もちろん、競技レベルが高いに越したことはありませんが、ジュニア指導の場合、現役時代の競技力≠指導力。子どものやる気を引き出す様な指導が欠かせません。

練習環境とは、毎日同じ場所で練習できる専用グラウンドがあるかどうか。私共のチームも初期の10年ほどはジプシー生活。かなりきつかった経験があります。それに比べ今の選手達は、専用グランドに毎週の様に関東の至る地域からトップレベルのチームが練習試合に来てくれるのですから、本当に恵まれていると思います。

また、小学6年生の親御さんからよく相談を受けますが、私のお薦めは「試合に出られるチーム」。中学生は、志を立てる時期。その志を立てるには、成功・失敗体験。自分が主役として達成感や挫折を繰り返すことが大切。その意味では、チームの適正人数は1学年20名が限度。それ以上の場合はグラウンドが2面ないと厳しいと思います。

そして、最後が全国大会。中学生が全国大会に出場しても将来の方向性にはあまり影響はないのですが、高校進学には直結します。群馬県の場合でも、甲子園を狙える強豪校が群雄割拠。良い選手は奪い合いとなります。私学の場合、単願で特待を取れる場合もあるし、公立の場合はスポーツ活動が評価され、前期合格を果たせる場合があります。その際の基準は「関東大会出場以上」が多い様です。

当たり前のことですが、高校進学に重要なのは

・学力 ・野球の実績 ・学校での素行

私は、「野球を武器にする」という表現をよく使いますが、進学も就職もできることなら自分が一生懸命打ち込んできた野球を評価してもらえるのが有難いと感じています。

こういう環境が整えば、私は、軟式、硬式は関係ないという立場。色々体験してチームを決めれば良いのだと思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

目標の無い子はどうすればやる気になるのか?【倉俣監督BLOG】

メンタルトレーニングの利用【倉俣監督BLOG】

【大阪ベースボールアナウンスアカデミー】第4回①【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:1177
  • 累計のページビュー:2137430

(08月23日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss