倉俣監督BLOG

なぜ勉強するのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。今朝の高崎は一面雪景色。うっすらと数㎝の雪が積もっています。朝の通勤、通学が心配。今週末にかけては、さらに西日本を中心に大雪情報。明日、明後日の練習が無事にできることを祈ります。

また、今朝のスポーツ報知に中日ドラゴンズの選手一覧が掲載。三ツ間卓也投手(25歳、健大高崎→高千穂大→武蔵ヒートベアーズ)は背番号43と期待の支配下登録。しかしながら、年俸はまだ下から2番目の440万円(推定)。今年の活躍が期待されますね(気合)。

さて、昨日は卒業生から早稲田大学スポーツ科学部合格の一報が届きました。誠におめでとうございました。高校時代は、昨夏前橋育英で甲子園出場。勉強も優秀で特進コースに在籍。「大学でも硬式野球部に所属する」とのことなので、将来が楽しみ。早稲田の野球部からはマスコミや上場企業、さらには、プロ野球選手や高校野球の監督と多くの人材を幅広く輩出。ある意味、野球を続けてきた人間にとっては一番魅力的な大学。早々、私の恩師でもある石山建一先生(74歳、早稲田大学野球部選考委員、元監督)に報告しました。

また、昨日は小学校時代、ジャイアンツアカデミーに少しの期間在籍。〝少し〟と言うのは、週1回でも茨城の古河市から通うのは大変だったから。中学時代は取手シニアに所属した子のお父さんから、「早大学院高校に合格しました」との一報をもらいました。誠におめでとうございます。練習試合でも度々その雄姿を見させてもらいましたが、右中間に130m弾を軽々と打ち込むほどのパワー。早実の清宮選手を彷彿させるような打撃は今から早慶戦が楽しみ。将来の夢はプロ野球でも良いし、早大学院(偏差値76)の学力を活かして実業界に進出するのも面白いですね(笑)。

でも、なぜ、皆、東京の有名高校や有名大学を目指すのでしょうか。私が通訳をしていた頃、大リーグから鳴り物入りの選手が巨人に入団しました。シェーン・マック選手です。大学時代は文武両道の名門UCLA(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校)に在学中、ロサンゼルスオリンピックに出場。銀メダルを獲得(金メダルは日本)。その後、1985年にドラフト1位指名でサンディエゴ・パドレスに入団。1990年にミネソタ・ツインズに移籍した後、大リーグでストライキが勃発。ストライキが無ければ絶対に日本でプレーすることはない様な大物選手でした。ちなみに、年俸は2年契約で6億円とも8億円とも言われていました!(驚)

私の自宅のトレーニングジムにはマック選手の写真やバットも飾ってあります。人間的にも素晴らしく紳士。野球に取り組む姿勢は真面目そのもの。当時、巨人で4番を打っていた落合博満さんの打撃理論に心酔していました。

余談ですが、私は試合後、ホテルに戻ってからのアイシングを担当、たくさん世間話をしました。アメリカでは、トレーナーシステムが発達しており、ケガの予防や治療は最先端ですが、超エリートのマック選手でさえ、マイナー時代は、

・ケガをしていても痛いとは言わない

・太ももにタイヤのチューブを巻いて試合に出ていた

・そうしないと生きて行けないから

と語ってくれたことがあります。

また、両親が学校の先生をしていた事から、子どもの頃より

・Education First(教育第一)

と教わっていたとのことです。

私もアメリカの大学院に留学していたので、アメリカの勉強のシステムは手に取る様に分かります。高校や大学では文武両道が当たり前。評価はABCDの4段階ですが、大学では一教科当たり平均C(70点以上)、大学院では平均B(80点以上)を取らないと除籍されてしまいます。マック選手もUCLA時代は卒業できずに中退。しかし、ミネソタツインズ時代には、オフシーズンに大学に通い、単位を取得。卒業まで漕ぎ着けたと聞いています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【17冬LAソフトボール短期留学】4日目【ベースボールコミュニケーション 野球短期留学ブログ】

高崎中央ボーイズの進路【倉俣監督BLOG】

中学生へのエール〝武器を持て!〟【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:1538
  • 累計のページビュー:2050218

(05月25日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 角中、井端、内川選手の凄さ
  2. 打球を遠くへ飛ばすには
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss