倉俣監督BLOG

ストレッチを舐めていると・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。終了時にはストレッチ

・長座 ・開脚左右 ・開脚正面 ・大仏

をそれぞれ60秒程度ずつ行っていますが、ビックリするほど硬い選手がいます。

中学生には、「プロ野球のニュースでは色々なキャンプ情報を紹介」。例えば昨日は

・巨人阿部選手のソフトボール打ち ・ロッテ1位指名佐々木投手の3秒バランス ・巨人内野陣の1・3塁での重盗阻止

などが紹介。

「その中にストレッチの様子もあるだろうから見ておくように」、また、「40歳を過ぎても現役でやっていた選手は皆、体操選手やお相撲さんの様に股割りが柔らかい」と伝えました。

私の知っている範囲では、ソフトバンク監督の工藤公康さん、解説者の桑田真澄さん、前巨人軍監督の原辰徳さん・・・。実際、試合前のストレッチをよく手伝いましたが、〝長寿の秘訣〟が分かります。逆に硬かったのが、昨年引退した走塁のスペシャリストの鈴木尚広さん。常にケガとの戦いでした。

投手でも野手でも股関節周辺の筋肉は

・力を発揮するエンジンであると共に ・力を減速するブレーキ

でもあります。筋肉で力を減速できないと、負担は、腱、じん帯、骨にかかります。

・腱への負担は腱鞘炎 ・じん帯への負担は野球肘、さらに悪化すると、ネズミ ・骨への負担は、脊椎分離、さらに悪化すると、すべり症

体の柔軟性とケガにはかなり高い関連性があり、実際に、中学生でも

・体の柔らかい選手 ・投げ方の上手い選手

のケガは稀と感じます。残念ながら、体の硬い選手は

・意識の低い選手 ・長く野球を続けられない選手

と言わざるを得ません。卒業していく3年生への最後のアドバイスは、

・この2か月で体操選手の様な柔軟性を身に付けろ

でしょうか。

2月17~18日にはよみうりランドのジャイアンツ球場にて、全国から集まる少年野球指導者150名ほどに、トレーニング理論を座学と実技で紹介しますが、ストレッチのやり方は3種類。

・静かに息を吐きながら30秒~60秒 ・軽く反動を付けながら10回~20回 ・10秒抵抗した後、静かに押し込むを2セット~3セット

です。

言葉ではイメージが伝わり難いと思いますので、ここ数週間、練習風景を動画配信している方法でストレッチのやり方も紹介。本当は小学生のうちに体を柔らかくしておくのが理想的なので、多くの小学生や少年野球指導者の方々にも参考にしてもらえれば、と思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高校進学の決め手とは【倉俣監督BLOG】

“横浜”が剥奪されている【僕の中の大投手 諭】

【16 東京ベースボールスクール】第八回【ベースボールコミュニケーション 野球教室ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:1071
  • 累計のページビュー:2047468

(05月23日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 角中、井端、内川選手の凄さ
  2. 打球を遠くへ飛ばすには
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss