倉俣監督BLOG

中学生がプロと同じ練習をしている?

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。今朝は強い風に加え、寒さは冬そのものですが、昨日は穏やかな天候。トレーニング終了時に、〝今日2月1日は何の日?〟と質問しましたが、皆、一様に〝・・・〟。

私としては、〝プロ野球のキャンプイン〟と答えて欲しかったのですが、中学生にはプロ野球は関心のない世界なのでしょうか。

さて、昨夜のスポーツニュースはプロ野球のキャンプ情報一色。私が面白いと思ったのは、広島の11か所同時の打撃練習と、西武秋山外野手のフラットグラブ練習。

広島の11か所同時の打撃練習の一つが、

・バックスピン掛け

ティー台に置いたボールに細いバットでバックスピンを掛け、30m程度離れた拾球ネットに入れる練習。ゴルフのアプローチの様な練習ですが、チームとして組織的に取り入れているのは広島だけではないでしょうか。

私は、今年中日のGMを退いた落合さんの巨人時代、宮崎キャンプでのフリー打撃がこのバックスピン掛け。打撃投手に山なりの緩いボールを投げさせ、そのボールにバックスピンを掛け、内野の頭を超えて行く打球を延々と打ち続ける。2月丸々と3月の前半、1軍がオープン戦に出発しても居残りでこの練習を続けていたのが印象的。1か月半、スローボール打ちしかしていないのに、3月後半の開幕直前の試合では、140キロ越えのストレートに見事に対応しているのですからさすが。

落合さんのもう一つの拘りは、テイクバック時の軸足体重。投手の始動に合わせて、打者も軸足に体重を乗せるのですが、この

・体重の乗せ方が不十分だとボールを飛ばせない

と言うのです。ちなみに、アメリカ人にはtake back(テイクバック)では伝わらず、load(ロード)が適切。何で私がこんなに落合さんの打撃理論に詳しいかと言うと、助っ人として来日した大リーガーが落合さんの打撃に興味津々。当然、通訳が間に入り、意思疎通を図る。その通訳が私。大リーガーの打撃理論も落合さんの打撃理論も同時に理解できてしまうという訳です。野球の指導者を目指していた私にとっては、たった5年間でしたが、夢の様な時間を過ごさせて頂きました。

この裏付けがあるので、昨日の広島のバックスピン掛け練習を見た際には

・いい練習やってるな!

です。実は高崎中央ボーイズでも、ペッパーとフリー打撃はこの“バックスピン掛け練習”が中心。

ペッパーでは、

・バントの様に両手を離して ・バントの姿勢で両手を付けて ・通常のトスバッティングで ・打撃練習の様にしっかりテイクバックをとって

の4種類でバックスピン掛け。それぞれ1分程度ですが、7~8m離れた投手に10球、

・ノーミスで ・ノーバンで ・バックスピンを掛けて打ち返す

練習をルーティーンにしています。

フリー打撃も同様。13~14mの近距離から投手や山なりのスローボールを投げ、打者はすべての打球に

・バックスピンを掛け ・低いライナーで ・内野または外野の頭を打ち抜く

このバックスピンを掛けて打ち抜く練習に、打球スピード測定、内外角コース打ち練習が加われば、かなり魅力的な選手を育成できると感じます。

もう一つの練習が、西武・秋山選手のフラットグラブを使っての守備練習。メーカーもちらっと見えたのですが、何とスラッガー製。スラッガー社のグラブを主に扱う高崎の野球専門店・カミスポーツの大場さんが見たら、さぞ喜ぶであろうシーンでした😁。実は、高崎中央ボーイズの選手が練習で使うフラットグラブもスラッガー製。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球人気回復に私ができること【倉俣監督BLOG】

専門学校の教壇に立つ元プロ野球選手・湯上谷竑志氏インタビュー その3【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

野球人気の低下がヤバい【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:977
  • 累計のページビュー:1993860

(03月30日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 角中、井端、内川選手の凄さ
  2. 打球を遠くへ飛ばすには
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss