倉俣監督BLOG

「気づき」の大切さとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。終了間際に合流でき、選手達は、

・長座 ・開脚左右 ・大仏

をそれぞれ1分ずつ、計4分、股関節周りのストレッチをしていました。体のすでに柔らかい選手はこれでOK。しかし、硬い選手はプラスαのトレーニングが必要になります。柔軟性の大切さに

・気づくか ・気づいて実践するか ・実際に柔らかくなるか

は本人次第。目標の不明確な選手はいつまでたっても同じレベルのまま。能力の高い選手と低い選手の差は、

・将来をイメージできるか、できないか ・イメージして実践するか、しないか ・節目節目で結果を残せるか、否か

なのだと思います。

これには、家庭環境も大。医者の子どもは医者。先生の子どもは先生。社長の子どもは社長・・・。反面教師という言葉もありますが、家庭での親の何気ない一言や助言が結構重要。子どもに影響しているように思います。

昨夜10時頃のNHKのスポーツニュース。ハンマー投げの室伏選手の指導を受けているオリックスの吉田正尚選手の自主トレの様子が紹介されていました。室伏選手曰く、

・ハンマーを投げる以外は、野球と陸上の筋トレの共通点は多い

・強いパワーの発揮には、複数の筋肉を同時に使えることが大切

とし、室伏さん独特の

・ヘビーなスクワットでは、バーベルの両サイドに砲丸をぶら下げたり

・ボートを漕ぐようなローイングでは、マシンではなく、重りをケーブルで引き、さらに、腕に捻りを加えていたり・・・

以前、何度もテレビで紹介されているトレーニングですが、高2の農大二高でサッカーをしている息子がふと、

・イチロー選手はこんな筋トレしないよね?

と一言。そこで、私は、

・野球選手は2塁打、3塁打などの長打を打てることが一番大切

・長打を打つ方法は3種類

・外野の頭を抜く=パワーのある選手

・セカンド、ショートの頭を低いライナーで抜く=ミート力のある選手、足の速い選手

・1塁線、3塁線のベース際をゴロで抜く=バットコントロールの高い選手

と紹介。さらに、

・イチロー選手はどちらかと言うと、セカンド、ショートの頭を低いライナーで抜いたり、広角に打つバットコントロールの高い選手

また、

・体重70㎏の選手は100㎏にはなれないし、体重100㎏の選手は70㎏にはなれない

・人間は生まれながらにして肥満型、筋肉型、やせ型に分かれている

・自分の特徴に気づき、個性を伸ばすことが大切

・おそらくイチロー選手は100㎏にまで体重を増やす必要のない選手だと思う

と話したら、妙に納得。将来はスポーツトレーナーを目指しているだけに、「理論的な裏付け」には興味津々と言った感じでした。

さらに、サッカー選手なので、サッカーの助言も一言。先日、年間MVPに輝いた川崎フロンターレの中村憲剛選手(36歳、175㎝、65㎏)の話。人生の恩師が3人いるとのこと。

一人は高校の先生。155㎝で入学した特徴のない高校生。練習で何をすれば良いか聞きに行ったところ、一言「自分で考えろ」。高校1年生の中村選手は、当時、

・足は速くない ・シュートは弱い ・パスも遅い

・でも、サッカーは大好き

たどり着いた結論は

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

遊びが大切【倉俣監督BLOG】

【大阪ベースボールアナウンスアカデミー】第1回【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

サッカー選手とのクロストレーニング【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:1252
  • 累計のページビュー:2022117

(04月26日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 角中、井端、内川選手の凄さ
  2. 打球を遠くへ飛ばすには
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss