倉俣監督BLOG

成績の良い生徒の特徴とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は夜間練習への送迎、指導、誠にありがとうございました。夜9時頃の気温は2度。〝出口のないトンネルはない〟ではないですが、この寒さも2週間後には立春。今日も雪か雨予報ですが、逆に、この寒さを〝楽しんでしまえ〟という感じです。

さて、昨日、

・同じ勉強をしていて、なぜ差がつくのか

というコラムを読みました。〝なるほど〟と思えたのは、

・成績の上がらない人は、授業を聞いていても、実は他の事を考えている

・成績の普通の人は、授業の時間だけ集中している

・成績の良い人は、授業の前と後でも授業の内容に興味を持っている

と言うのです。

授業の前と後で授業に興味を持っていると、〝気づく〟ことが沢山できます。気づく=考えると、先生や友達に質問したり、話したり、会話が生まれます。すると、脳が刺激され、また、気づく・・・。

つまり、成績の良い人の特徴は、

・たくさん気づく

とのこと。たくさん気づけば、脳は朝から晩まで活動状態。勉強を沢山するとか、塾に行くとかではなく、大人は子どもに沢山気づかせる環境を与えれば良い、ということの様です。

学校では、有難いことに、国語、数学、理科、社会、英語、美術、音楽、技術家庭科、保健体育の9教科で気づきをもらえます。教科書には、「後世に伝えておいた方が良い」という知恵が書かれているので、この先人の知恵を学び、自分の糧にするのはとても大切。

では、成績の上がらない人はどの様にすれば良いのでしょうか。それは、

・先生が別の角度から質問してあげる

・子どもに考えさせる

・発言させる

・気づかせる

というプロセスを踏むと良いとのことです。このためには、

・先生の根気強さ

・複数の先生

が必要とのこと。

野球の指導でも、大人しい選手、技能の未熟な選手にはコーチがマンツーマンで張り付き指導していますが、

・コーチの忍耐力

・知識の豊富さ

・コーチの数

はまさに子どもの能力に直結。グラウンドでも、

・気づかせる指導

・考えさせる指導

をさらに意識したく思います。



この記事の内容が面白いと思われたかたは、私が監督を務める「高崎中央ボーイズ(高崎ジャイアンツ) オフィシャルサイト」にも、ぜひお越しください。 リンクはこちら→[[http://www.ikz.jp/hp/takasaki-g/]]

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球伝道師を増やすには【倉俣監督BLOG】

西アジアカップ2017展望 パキスタン、スリランカ、ネパール、インド、イラン、イラクが出場【世界の野球】

スポーツ選手が文武両道に励む意味【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:771
  • 累計のページビュー:2183451

(10月19日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss