倉俣監督BLOG

野球伝道師を増やすには

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。昨日は筋トレへの送迎、誠にありがとうございました。トレーニング終了後にストレッチをやりますが、時間が限られているため昨日は一種目のみ。風呂から出た後にストレッチ。しっかり柔軟性を確保してください。

さて、野球にもサッカー同様、指導者ライセンス制度を作る動きがありますが、子どもに野球を教える際には、「子どもの成長」を考慮することが必要不可欠。

・子どもは大人のミニチュアではない

という指摘がある一方、

・プロ野球選手の真似をすると良い

というのも真実。

どのように教えれば良いのでしょうか。この知識を少年野球指導者が習得できれば、野球人気は復活するのではないかと思います。

子どもの発育段階は、大きく区切って

5~8歳:プレゴールデンエイジ 9~12歳:ゴールデンエイジ 13~15歳:ポストゴールデンエイジ

と呼ばれています。プレは「前」、ポストは「後」という意味。ゴールデンエイジは「黄金時代」。

9~12歳が何の黄金時代かと言うと、「動作の習得」。野球、サッカー、水泳、縄跳び、一輪車、ドッジボール、柔道、剣道、空手、英会話、書道・・・。筋肉を使うスポーツ、習い事はすべてこの時期に上達。

5~8歳はこの黄金時代の導入期。上手い人の動きやプレーを見るだけで、例えば野球なら、投げる、打つ、捕る、走るの動作をイメージすることが出来ます。

・お父さんがテレビで野球を欠かさず見る

・お兄ちゃんが少年野球チームに入っていて、毎週連れて行かされる

子どもにとっては、好き嫌いは別として、「観察」=「イメージを作る」作業をプレゴールデンエイジの時に出来ると、それだけでとても上手い野球選手が育つ様に思います。

イメージを掴めた子どもがさらに上手くなる練習法が「分習法」。「部分練習法」とも呼ばれますが、〝ボールの投げ方〟も体操、スキー、テニス、水泳同様、

・ボールの持ち方 ・ボールの回転の掛け方 ・肘の使い方 ・腕の使い方 ・グラブ側の腕の使い方 ・腰の捻り方 ・体重の移動のさせ方

など、一つ一つの関節の使い方を確認。正しく投げるためのコツを〝チェックポイント〟にして、指導者も子どもの情報共有すれば、

・なぜできるのか

・どこで躓いているのか

が一目瞭然。これが分からずに反復練習を繰り返していると、

・子どもは大人のミニチュアではない

の通り、関節末端の軟骨部分に障害を起こし、野球肘や野球肩、オスグッドなどの成長障害が加速。発育の仕組みを理解しないで指導していると、ケガが多発。野球ができない体になってしまいます。

昨日も埼玉の高校の先生から練習見学に来たいと連絡がありましたが、体験練習に来る子どものお父さんを捕まえては、

・子どもの技能を伝えるだけでなく、

・どうすればもっと上手くなるのか

という練習法を紹介しているのは、野球伝道師を増やすため。日本の野球の将来を担っているのは小学生。東京でも群馬でも、その小学生を指導する監督、コーチに野球未経験者が異常な勢いで増えてきている感じがします。

体験練習に来て、私の隣で話を聞かされるのは甚だ迷惑でしょうが、

・野球伝道師を増やす

・野球伝道師の知識を深める

これが目的。一つの練習は15~20分程度で完了。テンポが良く、子ども達はみるみる上達していきます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

西アジアカップ2017展望 パキスタン、スリランカ、ネパール、インド、イラン、イラクが出場【世界の野球】

スポーツ選手が文武両道に励む意味【倉俣監督BLOG】

自分の長所と短所を知ろう【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconkuramata

高崎ジャイアンツボーイズ 倉俣監督BLOG【過去ログ】
  • 昨日のページビュー:490
  • 累計のページビュー:2166036

(09月25日現在)

関連サイト:高崎中央ボーイズHP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 打球を遠くへ飛ばすには
  2. 角中、井端、内川選手の凄さ
  3. 上一色中の強さの秘訣
  4. ジュニアジャイアンツ選考会
  5. 三振の多い打者の特徴
  6. 速いボールを投げるには
  7. 桑田真澄さんの指導方法
  8. 野球人口減少が意味するもの
  9. プロ野球選手の高校時代
  10. 花巻東大谷投手の夢は何?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss